camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月29日

子どもと一緒にできる! 餃子の皮で作る「速攻おつまみ&おやつ」レシピ

提供元: E・レシピ

急な来客時でも、餃子や春巻きの皮があると安心。巻いたり包んだりのせたりして、熱を通せばあっという間においしいおかず&おやつに! 


© JackF - Fotolia.com


例えば、ウィンナーやチーズ、ツナサラダ、たまごサラダ…。アレンジの幅は無限大! そこで、餃子の皮をつかったアイデア料理を紹介します。簡単にできるので、子どもと一緒に作ってみてはいかがでしょうか?

■たまごサラダを餃子風に

子どもも大人も大好きなたまごサラダを、餃子の皮で包んで揚げればおかずが1品できあがり。たまごサラダは市販のものや、残りものでOKですが、1から作るレシピを紹介します。
<材料>
・餃子の皮 10枚
・卵 2個
・きゅうり 1/2本
・にんじん 1/2本
・ハム 5枚
・塩 少々
・コショウ 少々
・マヨネーズ 大さじ2

<作り方>
1. 卵を茹で、冷めたら箸やスプーンで少し粗めにほぐしていきます。
2. きゅうりとにんじんはスライサーを使って厚さ3mm程度にカット。
3. ハムは1×2cm程度のたんざく切りにします。
4. 1~3の材料をボウルに入れ、塩とコショウ、マヨネーズで和えます。
5. 餃子の皮で4を餃子のように包みます。
6. 5を油で揚げます。きつね色になったらできあがり。



■速攻でできるオリジナルピザ

餃子や春巻きの皮を使えば、パリッとして香ばしいピザのできあがり。大人のおつまみにもいいですが、子どものおやつにも最適です。
<材料>
・餃子の皮 14枚
・ソーセージ 2本
・玉ねぎ 1/4個
・チーズ(ピザ用) 適宜
・ケチャップ 適宜
・バジルソース 適宜

<作り方>
1. 餃子の皮を1枚ずつホットプレートの上に並べます。
2. 薄くスライスして水にさらしておいた玉ねぎと、厚さ2~3mmに切ったソーセージを餃子の皮の上に均等になるように並べます。
3. その上にケチャップをかけ、さらにチーズを乗せます。
4. ホットプレートのスイッチを入れ、3を焼きます。
5. 餃子の皮がきつね色になったらできあがり。


■くるくるっと巻いておやつに

餃子の皮はまさに万能。いろいろなものを巻いておいしいのですが、ウィンナーソーセージや、長方形にカットしたチーズをくるっと巻いて、フライパンやホットプレートで焼いてもOK。そのまま子どものおやつやビールのおつまみになります。

また、アスパラやトマトなどの野菜を包んで、焼いたり揚げたりしてもいいかもしれません。マヨネーズとケチャップソースを混ぜたオーロラソースや、チーズクリームを添えてはいかがでしょうか。

チョコレートとバナナを包んで焼けば、ちょっと変わったおやつに。表面がパリッと、中からチョコレートがトロッと溶け出します。焼きたては熱いのでご注意を。

マシュマロとリンゴを包んで焼いて、シナモンをふりかけたり、生クリームをかけてもいいですね。

七変化の餃子の皮。いろいろ冒険してみて、自分だけのオリジナル巻き巻きメニューを見つけても楽しいですね。
(平野智美)
他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に