camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月20日

ワーママの夏休みの乗り切り方!~小学校の長期休み、どう過ごさせる?

提供元: laxic

ワーママの夏休みの乗り切り方!~小学校の長期休み、どう過ごさせる?

「やったぁ!あと数ヶ月で楽しい夏休み~!!」とワクワクしませんか? 

そう、自分が子どもの頃は…

 

「あー、保育園の頃は夏休みも何もなく良かったなぁ。今年もどうしよう…」と、小学生の子どもを持つママは今から頭を悩ませているのではないでしょうか。特に今年小学校デビューしたママは、「長い休みを子どもにどう過ごさせるか、毎日学童というのもかわいそう…」なんて思っていませんか。


長期休みは冬休み・春休みもありますが、約2ヶ月にわたる長い夏休み、先輩ワーママたちの子どもたちはどう過ごしているのか、リサーチしてみました。

 

毎日学童…でも必ず1回することとは?

私(筆者、フリーライター、子ども12歳、9歳、2歳)の話。
数年前まで出版社に勤めていた頃、なぜか子どもの夏休みと繁忙期が必ずかぶり、子どもたちは来る日も来る日も学童。両方の両親が都内在住なので帰省もなく、お盆も学童…子どもたちのイベントと言えば、学校のプールくらいでした。

それではなんの思い出もできないだろうと、夫婦で1日だけ休みを取り、金~日曜で豪華ディズニーランドの旅(!)を計画。ディズニーランドホテルに泊まると、朝レストランにミッキーが来てくれるし、宿泊客はランドOPEN15分前に入れてくれるんです。キャラクターたちと触れ合えまくりで、子どもも私も大満足! 安くはないですが、移動代はたいしてかからないし、休みがあまり取れない夏休みの特別な思い出になる、毎年恒例の行事になっています。

小学生向けキャンプに参加させる


〔Kさん、接客業、子ども12歳、8歳〕主人も私もなかなか休みが取りにくい接客業。休みが取りづらいから、基本学童…でも、なにかいい経験をさせてあげたいと思っていた長男小2の夏休み、同じクラスの働くママが「こんなのあるよ、一緒に行かせない?」と、あるチラシをくれたんです。それは、旅行会社が開催する小学生向けキャンプのチラシ。海あり、山ありのさまざまな種類のキャンプがあり、長いものだと4泊5日。そこでそのママと相談し、海のキャンプ1回、山のキャンプ1回、計2回のキャンプに申し込むことに。まだ2年生でしたが、友だちと行くなら大丈夫だよねと、2回とも4泊5日にチャレンジしました。

2回とも色々な経験ができてとても楽しめたようだし、真っ黒に日焼けして、心も体もたくましくなって帰ってきました! これが毎年恒例になり、小6の今年も申し込みました。

そろそろ次男もデビューかな?

約1ヶ月間、実家に送り込む!

〔Hさん、金融業、子ども11歳、9歳、7歳〕子ども3人まとめて、私の実家(長野県)に約1ヶ月間送り込みます。実家の近所に私の兄と妹が住んでいて、(子どもと)歳の近いいとこもいるので、毎日飽きることなく過ごせるようです。両親も「普段手伝えないからこういうときに。それに、孫がいて賑やかで嬉しい」と言ってくれたので、お言葉に甘えることに(笑)。子どもたちも家ではしないくせに、手伝いもよくするし、東京にはない自然の中で思いっ切り遊びまくれる。帰ってくれば、下の子2人は学童、長男は家の近所の室内遊戯施設で過ごしますが、この田舎での1ヶ月があるからこそ、子どもたちも気持ちも体ものびのびできているよう。なにより私も思いっ切り働けるし、最高の1ヶ月間です!

夏期講習で埋める

〔Tさん、子ども12歳、9歳〕長男が4年になるときに学童を辞めたので、ずっと家で留守番というのも心配で…4年生から通い始めた塾が夏休み用のカリキュラムを組んでいたので、それを利用することにしました。夏休みの3週間ほどほぼ毎日授業があり、授業がない日も自習室やカフェラウンジが使えるので、ともかく居場所はある。

もう4年なので鍵を渡して、「家にいたい日はいていいよ」と言ったのですが、友人もいたのでほとんど塾で過ごしたようです。最初はちょっとかわいそうかなと思ったり、不安でしたが、自習室で学校の宿題をしたり、カフェテリアでしゃべったりしているうちに1日が楽しく過ぎていたようです。

 

「約2ヶ月間も学校がない…」と思うと今から憂鬱になってしまいそうですが、「あ、この過ごし方なら取り入れられそう!」とヒントになったのでは。>今年はどうしようか悩んでいるママはもちろん、今は保育園だけど卒園したらどうしよう…と考えているママも、ぜひ参考にしてみてください。「夏休み楽しかったー!」と、子どもが笑顔になれますように。

ライター 田崎美穂子
元大学出版会編集者、大学生向けのテキスト編集を担当。小学校5年、3年、1歳児の母。ママ友ネットワークを駆使した共感できる記事を執筆

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に