camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月12日

みんなやる習い事、本当に必要? 「習い事」事情徹底調査!

提供元: laxic

みんなやる習い事、本当に必要? 「習い事」事情徹底調査!

小さい頃から習い事をしているお子さんはたくさんいると思います。
その中でも、人気の習い事、親が習わせたい、または子どもが習いたいと思って始めた習いごとってどんなものがあるのでしょうか。

「こんな習い事がオススメ!」という記事はたくさんありますが、やってみてどうだったか、メリット・デメリット含め、今回はお子さんの習い事事情をアンケートで徹底調査してみました。

これから習い事をさせたいと思っているママ、あるいは今やっている習い事をどうしようか悩んでいるママ、必見です!

男女共
1位…スイミング
2位…公文
3位…英語教室
4位…ピアノ

男の子
1位…サッカー
2位…スイミング
3位…公文
4位…体操教室

女の子
1位…スイミング
2位…バレエ
3位…公文
4位…ピアノ

その他、こんな習い事も!

ロボット教室…母の仕事の影響で、PC関係に興味を持ったため。ロボットの作成からそれを動かすまで教えてくれます。〔Kさん、子ども9歳男の子〕

 

ソロバン教室…頭と手を動かすソロバンは将来役に立ちそうだったので。〔Tさん、子ども11歳男の子〕

 

アクロバット教室…身体を鍛えてかつ柔らかくなってほしいから。〔Tさん、子ども11歳女の子、9歳男の子〕

 

スイミングと公文は常に上位にランクイン。公文は「計算はできたほうがいいから」「学校の勉強の補習として」、スイミングは「小学校にあがるまでに泳げるようになっていたほうがいいと思ったから」「身体が丈夫になる」などの理由が多かったですね。子どもには文武両道になってほしいという親の願いが伝わってきました。

始めた時期やきっかけは本当にさまざま!


親がやらせたい、子どもがやりたいという違いはあれど、習い事がいろいろあるように、始める時期やきっかけも本当にさまざま。

「母が強制的に入れた」が多数!

習い事を誰が選んだのかは、「母親が選んだ」が圧倒的多数でした。

仕事で習い事の送り迎えができないのと、毎日学童に行くだけでは時間がもったいないと思ったので。学童にお迎えに来て、家まで送り届けてくれる英語教室に週2回入れました。〔Kさん、子ども9歳男の子、習い事:英語教室〕

基礎体力をつけるために、年中から。〔Tさん、子ども11歳男の子、習い事:体操教室〕

小学校入学までには身につけてほしいことを習い事で小学校に入るまでにある程度、これはできたほうがいいと考えて習い事を決めるママも多いようです。

計算はやっておいたほうがいいかなと思ったので、年長から始めました。〔Tさん、子ども11歳女の子、9歳男の子、習い事:公文〕

学校の水泳授業で泳げないのは可哀相だと思い、年少から。自分がそうだったので…〔Tさん、子ども11歳男の子、習い事:スイミング〕

子どもが自分で「やりたい!」と言い出す

本人が「やりたい」と言い出すのは、小学生になって友達の影響を受けて、というきっかけが多いようですね。

小1の時、よく一緒に遊ぶ友人がサッカー部だったから、自分もやりたいと言い出しました。〔Tさん、子ども9歳男の子、習い事:サッカー〕

小3で同じクラスになった友人に誘われて。パパッと暗算できる姿に憧れたようです(笑)〔Yさん、子ども11歳男の子、習い事:ソロバン教室〕

小学校入学前は、なかなか自分からやりたいとは言い出さないもの。親が決めて始めるのが主流のようです。小学校に入って交友関係が広がると、友達の影響もあり、自発的に始める習い事も増えていくようです。

小1~2年のころは母か父が送り迎え、もしくは教室の送迎(学童にお迎えに来て、家まで送り届けてくれる)を利用していましたが、小3からは自分で行くようになりました。冬で帰りが暗くなるときは、お迎えだけ母が行きます。〔Kさん、子ども9歳男の子〕

保育園時代から、ごく近いところは自分で行かせ、小学校に入ったら、行きは全部自分で、帰りが遅いとお迎え。遠いところは、お友達のお母さんにお願いしたりしています。〔Tさん、子ども11歳女の子、9歳男の子〕

保育園時代は土曜日に集中していたので母、公文の送りだけは平日だったので実家に頼んでました。今はほとんど子ども1人自力で。〔Mさん、子ども8歳女の子〕

親(私か旦那、空いている方が)が送迎しています。ただ、英語教室だけははマンション内にあるので自分で行って帰ってきます。〔Sさん、子ども7歳男の子〕

基本、入学前は親が行くというスタンス。親が行けない場合はおじいちゃん・おばあちゃんに行ってもらうケースも。小学校に上がると自分で行き帰りできるようになり、かなり楽になるようですね。

中には送迎付きの習い事を探したママも。これは働くママにはありがたくて安心!

習い事メリット・デメリット


スイミングをやっていたから学校のプール授業でも困らなかったなど、メリットもある反面、始めた月齢が小さすぎて水嫌いになってしまった、などのデメリットも。

習い事のメリット・デメリットは実は表裏一体なのかも。

〔Kさん、子ども9歳男の子、習い事:英語教室〕

メリット…
・英語には抵抗がないようです。親が教えられない分野なので、興味を持てるようになって良かったです。
・他の学校や学年の違うお友達ができたこと。
デメリット…
親としては、習い事の持ち物などの準備やスケジュール管理(休んだときの振替など)が大変です。

〔Mさん、子ども8歳女の子、習い事:体操教室〕

メリット…他の学校の子と友達になれること。体操は子どもに合っていたようで、上達が早かった。
デメリット…あ、これ合わないかも? と思ったとき、ついやめ時を考えてしまう。

〔Tさん、子ども9歳男の子、習い事:公文・サッカー・スイミング〕
メリット…公文では、学校で困らない、自信がついている、自宅学習が身についている。サッカーでは、協調性がついた、負けたくないという気持ちがでてきた。スイミングでは、泳げるようになった。
デメリット…サッカーは親の当番が大変! 親がけっこういろいろな役回りをしなくてはならないので。

なるほど、できるようになる、得意になる、というメリットは今後の子どもの成長にも大いに役に立ちそうですよね。デメリットは意外に「親が大変」ということがポイントになっているようです…

あんまり小さいときから始めるのも…


2歳くらいから始めたのに、結局身につかないままやめてしまった…というのはよく聞く話。そして、子どもがやりたい習い事と親がやらせたい習い事がなかなかマッチングしないことも。

習い事をさせてみて、ある程度成果が出た、あるいは挫折したという経験を見てきたママたちは、今どう感じているのでしょうか。

 

習い事はあまりにも小さいときからさせても意味がないのかな? と思います。親が決めてやらせようとしても長続きしないことが多いように感じます。本人が何を習いたいのかきちんと決めて、自分で決めたことはちゃんと最後まで続けようね! と約束して始めた習い事は続いているように思います。〔Tさん、子ども11歳男の子〕

送迎などで自分の時間がなくなるし、子供がちゃんとやってくれなかったり行くのをいやがったりすると、がっかり・イライラする。〔Tさん、子ども11歳女の子、9歳男の子〕

自分の子どもの頃にはなかった習い事がたくさんあってうらやましいです。とはいえ、母が良いと思うものと子供ややりたいと思うものは違うよう。本当はあれこれやらせたいですが、時間には限りがあるし、子供がスケジュール一杯になるとストレスを感じるようなので、様子を聞きながら、やって楽しいと思えるものを、良い状態で続けさせたいなと思っています。〔Kさん、子ども9歳男の子〕

もっといろいろやらせてあげたいけど、時間がないし、人間関係でいろいろあったので…Sさん〔子ども7歳男の子〕

 

子どもも楽しんで、ママも満足して続けられるあるいは続けさせられる習い事を見つけるって、けっこう大変なこと。皆さん、現在の習い事に落ち着くまで、さまざまな選択、試行錯誤があったようです。

でも、ある程度大きくなれば自分で通えるし、やめたい理由もしっかり言えるようになり、ママの「習い事ストレス」もなくなっていくもの。いろんな苦労があったからこそ、保育園や小学校ではできないようないろいろな刺激を受け、経験を積み、たくましくなったり特技ができて、それが自信につながっていくのだと思います。

ライター 田崎美穂子
元大学出版会編集者、大学生向けのテキスト編集を担当。小学校5年、3年、1歳児の母。ママ友ネットワークを駆使した共感できる記事を執筆

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に