camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月15日

保育園の先生が親に望むこととは? ~ママも安心して預けるために知っておきたいこと

提供元: laxic

保育園の先生が親に望むこととは? ~ママも安心して預けるために知っておきたいこと

保護者が保育園側(保育園の先生)に望むこともあると思いますが、一方で保育士さんが保護者に望むことだってもちろんあると思うのです。

今回はそんな「保育士さんが保護者にお願いしたいこと」を聞いてみました!

保護者の皆さん、すぐ実行を!


まずは毎日あることで、保護者も実行しやすいお願いから。

持ち物の記名

特に新しい洋服などにはほとんど必ずと言っていいほど名前が書いていないです(笑)あと、朝保育園に履いてきたオムツ。半分以上の方が名前書いていないです。なので、違う子の使用済みオムツが入っている可能性大なんです…

連絡ノートに書いてほしいこと

連絡ノートに「元気です!」の一言だけの方が多いんです。お忙しいのは本当によく分かるのですが、ほかにもう少しお家での様子を書いてもらえると、保育に役立てられます。

たとえば、「昨日の夜少し寝るのが遅くなってしまったので、今日は眠いかもしれない」とか「帰宅後少し鼻血が出た」とかだけで充分です。

保護者にちょっと言いづらいお願いとは?


次は、なかなか面と向かって言いづらいお願いです。でも、ちょっと「あるある」かも。
預ける身としては反省あるのみです…

なるべく早くお迎えに来てほしい

発熱、嘔吐時などお子さんがつらいとき、なるべく早くお迎えに来てほしいです。もちろん、そのときの仕事の状況や職場から保育園の距離が遠いなどの事情はあると思うので、あくまでママが可能な「なるべく早く」です。電話してもスルーされ、結局いつものお迎え時間になるママもいるので。

園の行事にはなるべく参加してほしい

保護者会などではなく、お子さんの行事についてのことです。
平日休みが取れて家族旅行に行く方も多いと思いますが、保育園の遠足などと重なってお子さんが行けなくなってしまうことも。そうすると、遠足の前後などで参加できない子はその話題に乗れず「行きたかったなぁ」ととても寂しそうなんです。

ここだけの話、困るお願い・出来事とは?


モンスターペアレントまではいかないものの、集団生活の中で「自分の子どもを特別扱いしてほしい」というお願いはさすがに困りますよね…

あまり無理難題を言わないでほしい

「おしりふきだと、肌に合わないので、コットンを水に濡らして拭いて欲しい」とお願いをしてきた保護者の方がいました。お尻がかぶれやすいのは分かりますが、ウンチのときは、もうめちゃくちゃ大変でした…

できれば安心して任せてほしい

入園して間もない子の保護者が、保育中に度々、「どうしてますか?熱はでてないですか?」「今朝は便が出てないので、細めにチェックしてください」「今日は、寒くなってきたから、ヒートテックをズボンの下に履かせてください」などと頻繁に電話をしてきた。全く信用されていないのかな?と思ってしまった。

友だちに手を上げた子の親が…

喧嘩をして、手を出した子の保護者が、「手を出すまでに至ってしまった我が子がかわいそう…」と涙ぐまれてしまったことがあります。「相手の子にケガはなかったですか?」などの気遣いもまったくなかったですね。

いかがでしたか。毎日子どもを預かってくれる保育士さんだからこその「お願いごと」。
そこにはもっといい保育をしたい、そのためには子どものために何ができるか、などの思いが込められています。そして、ママに伝えるときは「園や保育士の都合ではない要望だと分かっていただくために、『○○ちゃんのためには~』ということを打ち出してから伝えます」と、伝え方にも配慮しているそう。保育園と保護者がお互いに「そう思っていたんだ」「そうしてほしかったんだ」と分かれば、保育士さんも安心して保育ができ、ママも心配なく預けられますよね。

ライター 田崎美穂子
元大学出版会編集者、大学生向けのテキスト編集を担当。小学校5年、3年、1歳児の母。ママ友ネットワークを駆使した共感できる記事を執筆

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に