camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月02日

ワーママたちの2人目妊娠のタイミングって?~先輩ワーママに聞く年齢差の理想と現実~

提供元: laxic

ワーママたちの2人目妊娠のタイミングって?<br />~先輩ワーママに聞く年齢差の理想と現実~

働くママたちの妊娠は「産休・育休」だけでなく、保育園問題あるいは学童問題も絡んできます。1人目で色々なことが少しずつ軌道に乗り出した頃、2人目の妊娠を考えるかたも多いよう。

そのタイミングもきっかけも、きょうだいの年齢差もそれぞれです。今回は、そんなワーママの「2人目妊娠」について聞いてみました!

2人目を考えたきっかけはこれ!

2人目が欲しいと思うきっかけや気持ちは、働いている・いないはあまり関係ないかもしれませんが、そこにどうしても育児・家事・仕事のバランスを考えてしまいますよね…みなさんの2人目を考えだしたきっかけを聞いてみました。

上の子が2歳を過ぎた頃、育児が少し楽になり、仕事や家事とのバランスもなんとなくつかめ、「またそろそろ赤ちゃんがほしいなぁ~」と感じていて、夫とも意見が合ったから。上の子もお友達の姉妹を見て、妹をほしがったので。〔Mさん、事務職、子ども12歳女の子、8歳女の子(4歳差)〕自分が三姉妹だったので、2人はほしいと思っていました。第一子もだいぶ手がかからなくなってきて、おっぱいも卒業できそうだったし「そろそろいいかなー」と思っていたら、割とすぐに妊娠したんです。年齢のこともあるし(妊娠当時35歳)、2人目不妊とかもあると聞いてたから、そんなに簡単にはできないだろうと思っていたのに…長男が2歳児で小規模保育園にやっと決まったところだったので、預けながらギリギリまで働きました。まぁ何事も計算通りにはいかないので、そこは自然の流れなのかな、と。〔Iさん、ライター、子ども5歳男の子、2歳男の子(3歳差)〕

1人目の育休明けに、残業なしの定時で帰れる部署に異動させてもらったんです。異動してみたらワーママもけっこう多い部署。この働き方や雰囲気なら、2人目もすぐいけるかな、と。そしてなぜか保育園の同じクラスのママも、学生時代の友人も2人目妊娠ラッシュの波が同時に来て、それに乗っかりました(笑)〔Tさん、出版業務、子ども12歳男の子、9歳女の子(3歳差)〕

ママ自身のきょうだい関係や、上の子の育児が少し落ち着いてきたという理由が多いようですが、やはり2人目もいけそうな仕事内容や部署の雰囲気という点も大きく関わっているようです。

子どもの年齢差によっていいこと、大変なことは?

年齢が近い、離れているなどで、それぞれにいいこと、大変なことがあるようです。子育て事情も違ってくるものなのでしょうか。その辺のところを聞いてみました!

自分に1歳差の姉妹がいて、よく一緒に遊んだので、自分の子も3歳以上離すとあまり一緒に遊べないかな? と思いました。受験・進学時期が重なる、などはあまり気にならなかったですね。〔Mさん、事務職、子ども12歳女の子、8歳女の子(4歳差)〕

歳が近いほうが保育園や学童が兄弟枠で入れやすいと思ったから。おもちゃも一緒に遊べる、保育園の洋服なら男女関係なく着回しできる、洋服もすぐお下がりが着られる、というメリットもあるから。〔Tさん、出版業務、子ども12歳男の子、9歳女の子(3歳差)〕

あまり離れてしまうと頼りにはできるけど、一緒に遊べない。行きたい場所・遊び場所も変わってくるので、どちらかに合わせるのが大変そう。
その代わり入学や受験などの時期が重なるのが大変。幼稚園とかも入れ替わりになってしまうので、自分が幼稚園に関わる時期も長くなってしまう。〔Iさん、ライター、子ども5歳男の子、2歳男の子(3歳差)〕

歳が近いと一緒に遊べる、というメリットはありますよね。帰宅後のバタバタな時間も2人で遊んでくれそうです。また、保育園や学童が兄弟枠で入りやすいというのは、ワーママにとっても大きなポイントなのでは。逆に年齢差が大きいきょうだい場合はどうなのでしょうか。

小さい子を2人同時期に育てるのは、夜勤もあるような仕事なのでちょっと考えられなかったですね。上の子もしっかり自分のことができるようになる年齢になってから、と考えていました。小学校に上がったときに育休だと、学童から帰ってくる時間に家にいてあげられるな、と。〔Aさん、看護士、子ども10歳男の子、2歳女の子(8歳差)〕

仕事が忙しい、まして残業が多かったり夜勤があったらなかなかすぐに2人目は考えられないですよね。子どもがある程度自分で自分のことができるようになってからほうが、2人目育児に1人目と同じように手をかけられるといったメリットがあるかもしれません。

現実の年齢差とワーママたちの本音

この年齢差で産みたいと思っていても、すぐにはできなかったり、仕事の事情で先延ばしになってしまったり。理想と現実の年齢差は違ってくることが多いようです。

育休と保育園入園のタイミングを考えて、春~夏頃の出産を希望していました。上の子が2歳の年はその時期に妊娠せず。翌年、上の子が3歳3カ月のときに妊娠。結果的には4歳差になりました。受験・進学時期は気にはしていませんでしたが、正直4歳差になって重ならないので「ホッ」(笑)〔Mさん、事務職、子ども12歳女の子、8歳女の子(4歳差)〕

上の子が7歳の時妊娠、結果8歳差。夜勤もある仕事だし、働きながら気になってしまう子どもは1人でいい! って感じだったので、一人っ子でもいい(むしろ一人っ子がいい)と思っていたのですが、長男が4歳くらいから「家はきょうだいいないの?」とさみしそうに言い出したことがきっかけで2人目を妊娠し出産。…いまでは歳が離れてても、産んでみてやはりきょうだいはいいもんだ、と今はしみじみ思います。〔Aさん、看護士、子ども10歳男の子、2歳女の子(8歳差)〕

想像していたことと、産んでからの現実もまた違うようですが、ひとつ言えるのは、皆さん結果オーライ! ということ。

歳が近いといっぺんに子育てが終わる、歳が離れていると上の子が下の子の面倒を見てくれる…子どもの年齢差に関していろいろと言われていますが、ワーママの場合は「保活」をはじめ、ほかにもさまざまな事情が絡んできます。これから2人目を考えているワーママの皆さんが、ハッピーな「2人目妊娠」ができることを願っています!

ライター 田崎美穂子
元大学出版会編集者、大学生向けのテキスト編集を担当。小学校5年、3年、1歳児の母。ママ友ネットワークを駆使した共感できる記事を執筆

他の記事を読む
元記事を読む

妊娠・出産の記事