camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月21日

黙っていても家事をしてくれる夫に育てたい!

子育てしながら働くママにとって、日々の家事をこなすことは大事な問題。一人で子供もあやしながら掃除、洗濯、料理、寝かしつけ、深夜の在宅ワークに至るまで、1人で抱えては体も心ももちませんよね。例え平日はそうだとしても、休日は旦那さんにお願いして自分の時間も欲しいものです。普段から家事を積極的に手伝ってくれる旦那さんならいいですが、「後でやるね」とTVを観ている旦那さんにイラッとする人も少なくないようです。夫婦のタイミングを合わせ、自ら動く旦那さんに育てるには一体どうしたらいいのでしょうか?

時間を決めて役割を与える

女性と男性の違いは、女性はプロセスを大事にし、男性は結果を大事にすることです。
そのため、女性は手伝ってくれる過程やその姿勢(やる気)についても目がいきがちですが、男性は手伝う業務が達成しているかどうかということの方に目が向いています。
例えば「洗濯物を畳んどいてね」という妻の言葉に「今」がなくても女性は「今からやってね」という思いを込めているのにも関わらず、夫はいつまでもサッカー中継に夢中で一向に畳もうとしません。
夫の言い分では「今サッカーがいいところだから、落ち着いたら畳もうと思っている」という意見なのです。そうなると、当然妻はイライラし「やってくれないなら私がやるからもういい! 」と険悪になる始末。
しかし、夫は妻を怒らせたことに対しては反応しますが、畳まなかったことには全く悪びれがありません。
なぜならサッカーがひと段落したら畳もうと思っていたからです。このように、男性は結果が出ていればいいという思いなので、家事を流れでやっている女性からしたら何て気が利かないのかしら、とがっかりしていまいます。
そこで、お互いが気持ち良く分担するためにも、家事をお願いしたい時は時間を決めてお願いしましょう。
そうすれば、「何時までに結果を出せばいいんだな」と男性はスイッチを切り替え、すぐに動いてくれます。

心の中で「子供と同じ」と思って褒めまくる

子供がお手伝いをしたとき、どのように接しますか? きっと「ありがとう、ママはとっても助かったよ」と抱きしめて褒めるのではないでしょうか?
子供はお手伝いをすることでママを助けられたことに満足と自信を持ち、またお手伝いをしようとやる気を出します。男性もこれと同じです。家事はパパ、もしくは半分はパパという家庭はとても羨ましい限りですが、日本社会では未だ「家の中のことはママが主流」という家庭が一般的です。
そうなると、気づいたことをしてくれる夫はもちろん、そこから夫へ家事の分担量を増やしていきたい場合は、自信とやる気を引き出すことが最短の近道! 先ほどの子供の例のように「助かった! パパがいてくれて本当に良かった! ありがとう! 」と少しオーバーに口にだして褒めて褒めて褒めまくりましょう! パパも悪い気はしないはずです。

無視は逆効果、「何でやってくれないの! 」はもっと逆効果

家事をしない夫を横目に、子供の面倒をみながら自分は家の中をあくせく働いていたら、あなたならどうしますか?
 率直に物申す場合もありですが、悶々と怒りが込み上げ「無視」という冷戦状態になることもあるでしょう。しかし、「無視」をしても男の人はこの状況にしばらく気づきません。
ただ、TVを楽しんでいるうちに気づいたら静かだな、と思う程度です。家の空気がおかしいな、と話しかけてきて奥さんに無視をされ、ようやく「なぜかわからないけれど怒られている」と思うのです。
そうなると、怒った状態で旦那さんと話すわけですから当然「なんで何もしてくれないの! 私はこんなに大変なのに、あなたはTVみてばかり! 」ということです。
男性からすると、これは完全に責められていると捉え、拒否反応をおこします。事態をなだめることはしますが、反省はしても、次に同じ事がおこる確率が高いでしょう。それではいつまでも家事をする旦那さんには育ちません。そこで「無視」をする前に、冷静に物申しましょう。
ただし、責めの姿勢ではなくあくまでも「助けてほしい」とお願いする、もしくは甘える方法です。「今家事と子供の面倒で大変だから手伝って欲しいな」と言うと、頼られることが大好きな男性は喜んで手伝ってくれます。心の中では悪態をついても、表面上はにこやかに「伝えたいことを言う」のがポイント。
家族の戦力に加わってもらうには、「笑顔」も重要なカギとなるのを忘れずに!

(文・森 初世)

著者:森 初世

子育て歴8年目の2児の母。「ヨガ」「顔ヨガ」講師として産後より活動をスタートし「Lapure(ラープレ)」「ヨガスタジオ/Lapure」を主宰。定期レッスン他、企業やメディアなどで活躍。書籍『5年後も若いと言わせる顔ストレッチ~Smile Yoga』を上梓。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に