camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月29日

マイナス5歳はすぐなれる! 今大注目の褒め顔になれる「顔ヨガ」とは?

産後、体重は戻っても顔の輪郭が丸いまま、子育てや仕事に追われて眉間のシワが気になるようになった、といったお顔の悩みを感じたことはありませんか? 家族が増えたり生活が変わると、その変化も顔に表れるものです。「子供を産んでもいつまでも若々しくいたい」「旦那さんにいつまでも綺麗な奥さんと思われたい」というママへ、仕事、家事、育児をしながら超時短で顔を動かすだけで、周りにハッと驚かれる、きれいになれる方法があるんです。

疲れ顔で「ママ老けた?」

子育てに仕事に、日々頑張っているのに「疲れてるね」「怒ってるの? 」などと言われたことありませんか? 
特にそんなつもりもないのに、そう言われると気持ちの面でもがっかりしてしまいますよね。
育児に家事、仕事に追われると自分のことは後回しにしてしまうのも仕方ありません。
お風呂上りもパパッと化粧水をつけて子供のお世話、寝る前もパックをするどころか子供と一緒に寝てしまう、そんな頑張るママに朗報なのが「ながら」でいつでもどこでも気軽にできる「顔ヨガ」です。

話題の「顔ヨガ」とは

「顔ヨガ」とは、顔にある筋肉を動かしてストレッチしていくものです。
気になる箇所のポーズを10秒ほどキープし、1日2〜3分を2週間続けるだけで、周りから「痩せたね」「きれいになったね」と言われるほど即効性が高い魅力的なアンチエイジング方法です。
顔にある筋肉は体と違ってとても小さいので即効性が高いわけです。また、脳にも一番近い筋肉ですので指令が早くアンチエイジング効果も期待できます。
小さなお子さんと一緒に行うことで笑顔がうまれ、コミュニケーションツールとしても役立つので、ぜひ親子や家族で楽しく続けてみましょう!

やってみよう!むくみ改善&肌ぷるぷるポーズ

顔全体の筋肉を使って顔の血行を良くし、むくみを改善しましょう!
時間に余裕がなかったり、寝不足が続くと、顔色が悪く、お化粧のりも悪くなってしまいます。
このポーズを行うことで、顔色が良くなり、肌もぷるぷるに!
化粧水の入り方が良くなり、化粧のりだけでなく、ワントーン明るい肌も手に入れることができるのでぜひ試してみましょう。朝のお化粧前や、仕事場の休憩時間、湯船につかりながらなど、場所を選ばずに継続できるのも魅力です。
また、呼吸もたっぷりするので、ストレス発散にもなりますよ。

1.目を開けた状態で息を吸います。

吐く息と同時に顔のパーツを真ん中に集めるようにくちゃくちゃにしましょう。その時「シューッ」という音を出しながら口から息を吐きましょう。目安としては10秒ほど吐きましょう。

2.息を吐ききったら、顔全体を大きく広げるように目口を開きます。

3.その後、すべての力を抜いてリラックスしましょう。

ポイントは、思い切りやること、息をしっかり吐くことです。筋肉の収縮は中途半端に行うとその分しか成果がでません。
しっかりと顔をくちゃくちゃにし、2番の解放する時も大きく広げてリラックスしましょう! 3回を1セットとし、朝昼晩と、好きなタイミングで行ってみてくださいね。
息を吐ききる気持ちよさに、頭も心もリフレッシュしますよ!

(文・森 初世)

著者:森 初世

子育て歴8年目の2児の母。「ヨガ」「顔ヨガ」講師として産後より活動をスタートし「Lapure(ラープレ)」「ヨガスタジオ/Lapure」を主宰。定期レッスン他、企業やメディアなどで活躍。書籍『5年後も若いと言わせる顔ストレッチ~Smile Yoga』を上梓。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に