camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月31日

疲れ目にテキメン「眼球エクササイズ」

夕方になると、目がしばしば、ゴロゴロ。そんな疲れ目を感じることありませんか? 冷房や太陽の強い日差しによる乾き、使いすぎるパソコンや携帯も目を酷使する原因。とはいえ、パソコンや携帯なくして仕事ができない現代では、眼精疲労ともうまくつきあっていく世の中。みんなどんな方法で目の疲れをリセットしているのでしょうか?

「パソコン」「スマホ」のやり過ぎは老けてみえる?!

疲れ目の原因として長時間の「パソコン」や「スマートホン」の使用で目が乾いたり疲れたりしますよね。
仕事で一日中デスクワークの日は、夕方ごろに疲れ目のせいで目元が10歳も老けてみえるほど、くぼんだり、たるんだり。
目元の印象でずいぶん印象は変わってきます。

疲れ目はマイナートラブルの始まり

疲れ目をほっておくと、そのうちに肩こりや頭痛など他のところにもトラブルが生じます。
ひどくならないうちに、根本的な原因である「疲れ目」をその日のうちに解消しましょう。疲れ目の大きな原因でもある、パソコンやスマートホンはどうしても猫背の姿勢になってしまいます。
そのため体が縮こまり呼吸も浅くなって視野も狭くなってしまうのです。その状態から疲れ目も同時に発症すると、どんどん画面の近くによることで悪循環を引き起こしてしまうのです。そうならないためにも、早めの対処が必要です。

顔ヨガ「眼球エクサ」で疲れ目を改善しよう!

巷で人気を呼ぶ「顔ヨガ」。1つのポーズをたった10秒間キープするだけ、というお手軽さから、顔ヨガを継続する人が増えています。
疲れ目をリフレッシュするためには、目の周りの筋肉にアプローチし、眼球マッサージをして改善するのがおススメ! 
お金も時間もいらない、ながらで「眼球エクササイズ」ならオフィスや疲れた日も最適です。今まさに!という方、一緒に「顔ヨガ」で悩みを解消しましょう!

1.おでこに両手をあて、眉毛とおでこが動かないよう固定します。

2.そのまま、5秒間目を細めます。

眉間にシワが寄らないよう気を付けましょう。目をつぶらず、まるで眩しい光を見るように細めます。

3.目を大きく開けます。

おでこや眉毛が動かないよう注意しながら、しっかりと大きく見開て5秒間キープしましょう。 ※ 2→3 を1セットとし、 10セット行いましょう。

(文・森 初世)

著者:森 初世

子育て歴8年目の2児の母。「ヨガ」「顔ヨガ」講師として産後より活動をスタートし「Lapure(ラープレ)」「ヨガスタジオ/Lapure」を主宰。定期レッスン他、企業やメディアなどで活躍。書籍『5年後も若いと言わせる顔ストレッチ~Smile Yoga』を上梓。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に