camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月12日

もうすぐ子供のお誕生日! 事前に知っておきたい「お誕生日会」ルールとは

子供同士でお友達ができると、保育園や幼稚園以外で集まりが増えるもの。ランチ会や飲み会だけでなく、クリスマス会やお誕生日会も開催することも。そんな時、お誕生日会は主役がつきもの。もし、我が子のために「お誕生日会」を開催するなら、何人ぐらいお友達を呼ぶのか、プレゼントはありなしか、といった疑問が浮上してきます。日々仕事に忙しいワーママにとっては、時間をかけずに満足いく会を開催したいもの。では、一体どれくらい準備しておけば、ゲストも喜んでくれるのでしょうか?

お友達は何人ぐらい呼ぶ?

まずは、お友達をどこまで呼ぶかということ。
また、通っている園に絞るのか、幅広く幼馴染や近所のお友達も呼ぶのかによっても、招待する範囲は変わってきます。子供が一番仲良しで喜んでくれるお友達を招待したいところですが、月齢が小さいうちは、子供だけでなく大人も一緒に招待することも考えて人数を決めなくてはなりません。
お料理も子供用と大人用を用意するので、思っているよりも大人数になることも。
準備が大変なので、食器は柄の可愛い紙皿に、お料理や飲み物はデリバリーや持ち寄りにする家庭も少なくありません。
そんな時は、飾りつけやバースデーケーキを華やかにして、お友達に喜んでもらえる空間づくりでもてなすと喜ばれます。
毎年のことなので、初めから張り切ってハードルをあげない方が、呼ばれた側も肩の力が抜けるものです。

プレゼントの値段相場は?

プレゼントを用意するかしないか、これは事前にきめておきたいもの。
お呼ばれした友達同士、出し合って1つリクエストのものをプレゼントするもよし、個々にあげたいものを用意するのも良いでしょう。
相場としては、1人\1000以下が妥当金額。月齢が小さくプレゼントの必要性がなければ、主催側から事前に「プレゼントはなしで気軽に来てね」と一言伝えると、好感度も高く親切です。

お返しプレゼントは用意する?

プレゼントをもらったら、やはりお返しプレゼントを用意すると喜ばれます。相場はプレゼント代と同様1人当たり\1000以下。
豪華過ぎても、チープ過ぎても良くありません。できれば、誰がもらっても使える実用的なものがおススメです。
お絵かきセットや、ミニポーチ、タオルなどもおススメです。
食べ物はアレルギーなどがあるので、問題なければお菓子の詰め合わせも用意しやすいですね。
お返しプレゼントは、子供たちの喜ぶものというよりは、招待した親に「使える」と思われるママ目線で選んだものが喜ばれます。
お誕生日会は準備や片付けと一日がかりのイベントなので、できるだけ手間暇かけずに、主催者側もゲストも気軽に楽しめるようにしたいものですね。

(文・森 初世)

著者:森 初世

子育て歴8年目の2児の母。「ヨガ」「顔ヨガ」講師として産後より活動をスタートし「Lapure(ラープレ)」「ヨガスタジオ/Lapure」を主宰。定期レッスン他、企業やメディアなどで活躍。書籍『5年後も若いと言わせる顔ストレッチ~Smile Yoga』を上梓。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に