camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月14日

怒ってないのに「怒ってる? 」と聞かれる、そんな人におススメの「スマイルエクサ」

いつも通りなのに「なんか怒ってる? 」と聞かれたことありませんか? または、隣の席の人ばかり話しかけられて、自分はあまり話しかけられない、など。その違いはなぜでしょう。そこには「表情」が関係しています。もし話しかけるなら、しかめ面な人より笑顔な人の方が話しかけやすいですよね。何気ない時も、口角が上がった笑顔美人でいれるために、すきま時間を利用してできるスマイルエクササイズをご紹介します!

「怒り顔」も生活のクセから

仕事が忙しかったり、育児で話す時間が少なく無表情な時間が多かったり、子育てで叱ることが多かったり。理由はさまざまですが、ちょっと「怖い顔してるな」という人は生活の中で比較的そういった顔をしている時間が多いはず。
常に穏やかに、そして笑って過ごすことは働いていると難しいですが、笑顔をするときに使う顔の表情筋を鍛えると、怒り顔もすぐにリセットすることができます。

「スマイルエクサ」で楽しさを復活

顔には約60個の筋肉があり、それらは頭蓋骨の上にのっています。
脳に一番近い筋肉なので、顔を動かすだけで脳を活性化しアンチエイジング効果が期待できます。
笑顔は、その表情をするだけで脳が「楽しい! 」と反応します。特に楽しいことがなくても、笑っていなくても、スマイルエクササイズを行うと同様の効果が期待できるのです。
仕事で忙しい時、子育てでしんどい時、気持ちがふさぎ込みそうになった時など、そのままの思いを顔に出して老け顔になってしまうより、あえてスマイルのポーズをすることで気持ちをポジティブに、表情も明るく美しくなりましょう!

実践してみよう! スマイルエクサ

顔の中でも大きな大頬骨筋を鍛えて、頬を高い位置に保ちハツラツと美しい笑顔を作るエクササイズです。毎日続けると、頬のリフトアップになるので小顔になり「痩せたね」と言われる人も急上昇!

1.目をしっかりと見開き、上の歯をみせてにっこり笑います。

2.片方の手で頬にたこ焼きを作り、ちょうど頬骨あたりの高い位置にもっていきます。反対側の頬も同じ高さに引き上げましょう。

3.下唇を下の歯に巻きつけ、2でサポートしている手を放して10秒キープ。そしてゆっくりと戻ります。息を止めず、通常通り呼吸してください。

頬に力をいれ、口角が下がらないようにしっかりと引き上げましょう。ポーズをした後、大笑いをした時やガムをかみ過ぎたときのように頬に疲労感を感じると、顔の筋肉を使えている証しです。

(文・森 初世)

著者:森 初世

子育て歴8年目の2児の母。「ヨガ」「顔ヨガ」講師として産後より活動をスタートし「Lapure(ラープレ)」「ヨガスタジオ/Lapure」を主宰。定期レッスン他、企業やメディアなどで活躍。書籍『5年後も若いと言わせる顔ストレッチ~Smile Yoga』を上梓。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に