camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年09月21日

「舌」で若返る! デトックスにもなる「舌エクサ」

スマホをしている時、パソコンで仕事をしている時、テレビをみている時など、気づけば「ぽか〜ん」と口が開いていることありませんか? または、夫や子供の口が開いているのを注意したこと、ありませんか? 単純に、口が開いていることに「みっともないから」とマナー面で正すことはあっても、健康のために「口を閉じなさい」と注意することは少ないと思います。舌は健康のバロメーター。大人だけでなく子供も舌の筋肉を鍛えることは、とってもいいことなんです!

知ってた? なぜ「舌」が大切なのか

舌は、筋肉でできています。そして内臓とつながっている唯一の筋肉です。
舌を出したときに表面が白く濁っていると、疲れていたり、飲み過ぎたり、風邪をひいていたりと体調がすぐれない場合があげられます。子供の舌をみてみると、大人と違ってピンク色でとてもきれいです。
それは健康の証。「あっかんべー」というしぐさで子供と舌を出し合ってみましょう。
すると唾液が出てきます。唾液には若返りのホルモンが含まれています。
遊び感覚でいいので、普段から舌を長く出してみましょう!

子供も危ない?ぽか〜んと開いてない?

舌を使って唾液を出すことで、デトックスやアンチエイジングに効果があるとお伝えしましたが、だからといって子供には関係ないわけではありません。
テレビをみている時、本を読んでいる時、寝ている時など、常にぽか〜んと口が開いている子供を見かけます。
舌の力が弱いと、舌がのど奥へ下がってしまいうまく口を閉じることができません。
すると必然的に口呼吸になり、空気中のウイルスを吸いたい放題!
これではすぐに風邪をひいたり、花粉症になりやすくなったりします。子供たちも普段から口を閉じて鼻呼吸をすることで、健やかな成長ができるのです。

「舌」を鍛えて健康に美しくなろう!

そこで、子供と一緒にできる「舌のエクササイズ」をご紹介します。舌の筋肉を鍛えるとともに、唾液をしっかり出してアンチエイジングしましょう。また、仕事で夕食が遅くなり朝胃もたれをしたり、飲み過ぎた後の二日酔いにも効果的です。胃腸の緊張を緩和しながらデトックスして、一日の始まりを気持ちよく迎えましょう!

1.息を吐きながら、舌を思い切り長く出します。しっかりと吐ききりましょう。

2.息を吐ききったら一度舌をしまいましょう。

※ 1→2を繰り返します。目安として、1セット10回行いましょう。 バスタイムに湯船につかりながら、子供とどっちが長く舌を出せるか、と遊び感覚で続けてみてください。たっぷりと息を吐くので、ストレス発散にもなりますよ。

(文・森 初世)

著者:森 初世

子育て歴8年目の2児の母。「ヨガ」「顔ヨガ」講師として産後より活動をスタートし「Lapure(ラープレ)」「ヨガスタジオ/Lapure」を主宰。定期レッスン他、企業やメディアなどで活躍。書籍『5年後も若いと言わせる顔ストレッチ~Smile Yoga』を上梓。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に