camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年10月17日

提出したら終わりじゃない! 認可保育園願書の後にやっておくこと

職場復帰をするにあたり、乗り越えなくてはならない大きな壁といえば保育園問題。待機児童にならずに復帰するには、認可保育園のエントリーはもちろんのこと、それに落ちた場合の預け先もおさえておかねばなりません。ストレートで入れればいいけれど、そうじゃない場合はどうすればいいのか。様々な道をくぐり抜け、認可保育園へ2人の子供を預けた筆者がおさえておくべき行動をお伝えします!

認可外保育園、施設には必ずエントリーを

金銭的なこと、園の教育方針のこと、立地のことなど、選んだ保育園の願書に思いを託し、希望園へエントリーしますよね。第5希望では書ききれず、裏まで使って第10希望まで書くなど熱意を送るご家庭も。
しかし、ここで提出したから保育園が受かるというわけではありません。万が一ダメだった時のことを考えて、無認可保育園、保育室、保育ママサービスのある地区はできるだけ申し込みしておきましょう。
保育室や保育ママは見学と同時に名前を書いて帰ってくることをおススメします。それも1つではなく実際に通える範囲内で複数のエントリーは当たり前。
100人以上待ちの状態でも、1次審査の時点で大幅に減り、月極で入れる可能性は多いにあるんです!
無認可保育園はエントリーの時点で前金を支払わなくてはならないところもあるので、良く説明を聞いて検討しましょう。

病児保育もリサーチしておいて

仮に認可、認可外保育園へ入園しても、預けたばかりの頃は熱を出しやすくお迎えコールや突然の朝の病院通いなどが発生します。
保育園は37.5度以上や感染症の場合は登園できません。そんな時、働くママの強い味方が「病児保育」です。
風邪がはやる時期など、比較的定員に達するのが早いので、複数検討できる施設が近くにあれば、なお安心です。
体調の優れない子供を預けるので、先生や施設の環境も見ておきたいものですよね。

保育園はあきらめたけど、パートで働くなら幼稚園もあり?

フリーランスやパート勤務で、子供の都合に合わせて予定を立てながら仕事をする場合、幼稚園を視野にいれることもできます。保育園は会社員かつフルタイムの家庭が入園しやすいので、フリーランスやパート勤務の人には難関だとも言われています。
とはいえ今のご時世、幼稚園入学も激戦です。説明会必須、プレスクール必須、などは当たり前。
面接にも受からなくてはなりません。年少さんなら3歳からですが、2歳児のプレスクールへ通うことが条件の園もあるので、良くリサーチする必要があるでしょう。また、幼稚園は、夏休みと冬休みがあります。
その仕事を間どのようにするか、工夫が必要になります。それ以外は延長保育のある幼稚園もあるので、働きながら幼稚園へ通わせる家庭も増えてきているのも現状です。
とはいえ、幼稚園へ入園するまではいずれも預け先が必要です。保育園から幼稚園へ切り替えると、生活も子供よりになることは間違いありません。
家庭内で視野にいれている場合は、見学に一度いっておくと今後のライフプランも立てやすくなるでしょう。

(文・森 初世)

著者:森 初世

子育て歴8年目の2児の母。「ヨガ」「顔ヨガ」講師として産後より活動をスタートし「Lapure(ラープレ)」「ヨガスタジオ/Lapure」を主宰。定期レッスン他、企業やメディアなどで活躍。書籍『5年後も若いと言わせる顔ストレッチ~Smile Yoga』を上梓。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に