camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年06月10日

【働くママの時短レシピ】パンにひと塗り、豆腐ヌッテラ(対象年齢2歳〜)

人気のヌッテラをヘルシーにつくる

ヌッテラとは欧米で人気のチョコレートスプレッド。我が家ではフランス人の旦那さんが大好きで、大きなポットで買うと3日で食べきってしまうという恐ろしい習慣があったので、ヌッテラ断ちをさせました(笑)その代わりとなるスプレッドをと考えたのがこの豆腐ヌッテラ。

砂糖ではなくナツメヤシで甘みを出し、カカオパウダーでチョコの香りにしています。ヌッテラはもともとヘーゼルナッツ風味なので、ナッツを加えてもいいかもしれませんね。
我が家ではチアシードを加えたり、シナモンを加えたり、塩を加えて塩チョコ風にしたりとアレンジを楽しんでいます。

豆腐を使うことのメリット

甘くて美味しいものは癖になります。言ってみれば中毒ですけど。。。
甘いものが習慣化すると、集中力の低下や情緒の不安定さを生み出すので、簡単にできてしかもヘルシーで美味しいもので代用できたら安心
。特に豆腐と合わせることでタンパク質もとれるので、甘いだけのスプレッドよりも腹持ちがよく、血糖値への影響もすくないので、甘いものの悪影響をうけにくくなります。

甘党のパパの謎の習慣を変えることができれば、子供にも胸を張れますよね(笑)

この豆腐ヌッテラはパンやクラッカに塗って食べます。いつも冷蔵庫にあると便利な一品です。ナツメヤシは輸入食品店や製菓材料店などで売っています。

材料

固めの木綿豆腐 200g
デーツ(なつめやし) 1カップ 200ml
カカオパウダー 大さじ6
ココナツオイル 大さじ3

作り方

デーツをお湯で30分ほど浸して水気を切ってからブレンダーで全部混ぜるだけ。豆腐の水分量によって変わるので、ナイフでパンに広げられそうな質感を目指して。
瓶に入れて冷蔵庫で10日ほど保存可能。多めに作った時は半分を冷凍しておくこともでこきます。
豆腐は必ず遺伝子組換えのものを、できればオーガニックのものを選びましょう。

(文、レシピ・マーシャン祥子)

著者:マーシャン祥子

オーストラリア在住の2児の母でフランス仕込みの元シェフ。現在は子育てを楽にするフードコーチングをオンラインで展開しています。定期的に忙しいママの笑顔のための食育メール講座を配信中。安心、簡単、時短レシピとずぼら料理で子育てが楽になる無料講座のお申し込みはこちら⇒ http://eepurl.com/bINGlb

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に