camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月18日

【働くママの時短レシピ】ほんのり甘くてふわっとカリカリりんごとセロリのパンケーキ(対象年齢1歳〜)

大人の3倍敏感な子供の味覚

子供の味覚は大人の3倍敏感だと言われています。辛いものや苦いものが食べられないのも納得ですね。これは熟していない野菜や果物を食べると体に良くないということを本能で感じられるように作られている動物の体の奇跡です。
小さい頃苦くて嫌いだったピーマン香りの嫌いだったしそ、全く興味のなかっらコーヒーやアルコールが大人になって美味しいと感じるようになるのは、味覚が発達したからではなく、味覚が鈍感になったというだけなのでした(笑)

手強いセロリを食べてもらうには?

この話を子供達にしてから我が家では嫌いな食べ物があると
“僕の舌はママとパパよりずっと敏感だから仕方ないでしょ”
と開き直られるので、ちょっと困っていますが、その辺を理解しながら上手に苦手な野菜を食べられるようにしていけたらいいですね。


香りの強い野菜の中でもセロリは手強いです。スムージーに入れてもすぐにばれます。しかし、相性の良いパンケーキにいれると、普段は開き直る息子もぱくぱく食べてくれます。今日はそのレシピを紹介します。
小麦もお砂糖も使っていないので心と体への負担も少なく安心ですね。

材料(4枚分)

米粉1カップ 200ml
アーモンドミール 半カップ 100ml
ベーキングパウダー 小さじ1
ヨーグルト 半カップ
卵 2個
りんご(大) 1.5個
セロリ 1本

作り方

すべての材料をミキサーでブレンドする。
ココナッツオイルかバターを敷いたフライパンで両面中火で3分ほど焼くだけ。
料理の動画は ここから

朝食ならサラダやベーコン、ハムなどを添えて、おやつならはちみつをちょっとかけて美味しく食べられます。面倒なときはオーブントレーにベーキングシートを乗せてその上に1センチほどの厚みで流し、200度のオーブンで10分から15分で焼き上がります。

(文・レシピ マーシャン祥子)

著者:マーシャン祥子

オーストラリア在住の2児の母でフランス仕込みの元シェフ。現在は子育てを楽にするフードコーチングをオンラインで展開しています。定期的に忙しいママの笑顔のための食育メール講座を配信中。安心、簡単、時短レシピとずぼら料理で子育てが楽になる無料講座のお申し込みはこちら⇒ http://eepurl.com/bINGlb

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に