camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年04月28日

【働くママの簡単レシピ】鯉のぼりのオーブンパンケーキ(対象年齢1歳〜)

子供の日のおやつや朝ごはんにぴったりの鯉のぼりのパンケーキ。しかも砂糖も小麦粉も使わず、苦手なほうれん草まで食べられちゃいます。いちいちフライパンで一枚ずつ焼くのはハードルが高すぎるという忙しいママのために、オーブンパンケーキにしました。

簡単行事食で素敵ママ気分

働くママにとっての罪悪感の一つに、行事食など手の込んだことをしてあげられないということがあると思います。私は海外に住んでいるせいもあって、気づけば行事が終わっていたということも多々です(笑)

買って済ませるのでもなく、簡単に楽しくできる行事食、しかも体に良いものがあったらいいな、という思いから、この鯉のぼりパンケーキを思いつきました。

1枚1枚焼くパンケーキは、ハードルが高い!?

パンケーキって子供も大好きだけど、わざわざ1枚ずつ焼くのって面倒ですよね。特に忙しい朝やぱぱっと作りたいおやつにはオーブンパンケーキがオススメです。
生地を混ぜたらオーブントレーに流して焼くだけ。あとは好きな形に切ったらできあがり。特に鯉のぼりは形が簡単なので不器用なママにもオススメです。鱗や目など、飾り付けは子供にやらぜてみましょう。混ぜるときに小麦のようにデリケートな作業がいらないことや、体に優しいことなどから米粉と片栗粉を使っています。
ふわふわというより、もちもちパンケーキ。もちろん、小麦粉での代用も可能です。甘みが足りないときは少し蜂蜜をつけてあげても。

材料

バナナ2本 200g
卵 2個
ベビーほうれん草 2カップ
ヨーグルト 1カップ 200ml
米粉 2.5カップ 500ml
片栗粉 1カップ 200ml
ベーキングパウダー 小さじ2
キュウリ 適量

作り方

1、ほうれん草とバナナをミキサーでピューレ状にする。
2、その他の材料を加えてよく混ぜ、ベーキングシートを敷いたオーブントレイに平らになるように流す。厚さは1センチ弱。
3、180度のオーブンで10分焼く。
4、鯉のぼりの形に切って、輪切りのキュウリなどでデコレーションする。

材料の置き換え

米粉と片栗粉を合わせた分量を小麦粉に 
片栗粉をタピオカ粉に
ヨーグルトの代わりに豆乳やココナツミルク、牛乳なども
ベビーほうれん草の代わりにほうれん草の柔らかい部分、ケール、その他の葉野菜でも
米粉で多めに作る時は冷めたらラップして冷凍保存します。食べたい時に出してオーブンで表面がカリッとするように焼くとまた違う美味しさを楽しめます。
ご飯と同じように、温かくして食べた方がもっちりして美味しいです。 (文、レシピ・マーシャン祥子)

著者:マーシャン祥子

オーストラリア在住の2児の母でフランス仕込みの元シェフ。現在は子育てを楽にするフードコーチングをオンラインで展開しています。定期的に忙しいママの笑顔のための食育メール講座を配信中。安心、簡単、時短レシピとずぼら料理で子育てが楽になる無料講座のお申し込みはこちら⇒ http://eepurl.com/bINGlb

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に