camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月20日

【働くママの簡単レシピ】砂糖なし、小麦なしのバナナとケールのマフィン(1歳〜)

簡単に憧れの手作りおやつを実現

平日は仕事が終わってから急いでお迎えに行って、慌ただしくご飯を作って食べさせてお風呂に入れて、、、なかなかゆっくり向き合う時間のない働くママ。手作りのおやつを作ってあげたり、余裕をもって子供と一緒にお菓子作り、なんて素敵ママに憧れつつ、現実はそうもいきませんよね。

お菓子作りなんて、計量したり粉をふるったり、それこそめんどくさくて腰が上がらないってママが多いのでは?私もそうです。お菓子作りこそめんどくさいことはなく、粉まみれで掃除が面倒なので子供になんてやらせたくないというのが本音でした。
でも、いちいち計量もせずふるったり卵黄と卵白をわけたりもせず、混ぜて焼くだけのこのマフィンを作るようになってから、週末ちょっと時間にゆとりがある時に子供と作るのが習慣になったんです。
ずぼらなのに体に優しいレシピでさくっといいママ気分になれるなんて嬉しいですよね。

細かい計量もキッチン大惨事もなし!

我が家ではあまーいものはスペシャル、という位置付けなので、毎週末作り置きおやつは砂糖を使いません。
このマフィンはバナナの甘みだけで作る上、子供の苦手な青汁のケール入り。ケールがなければほうれん草でも大丈夫。

秤を使わず、計量カップでミキサーに入れるだけなので簡単です。米粉を使うと振るわなくてもできるので、キッチンが大惨事になることもありません。材料も極力減らし、家にあるものでぱぱっと作れるずぼらレシピです。
あまりきっちり考えず、混ぜて焼いてみるか、みたいな気持ちで作ってくださいね。多少失敗しても、なぜか子供はパクパク食べるレシピです。これができると野菜の種類を変えるとどんどんレパートリーも広がるので、ぜひ定番の一品にしてください。
フードプロセッサーやスティックブレンダーがあれば作れます。

材料

米粉1.5カップ 
片栗粉 1/3カップ 
ベーキングパウダー 小さじ2 
卵 2つ
ココナツオイル 半カップ
バナナ大2本
ケールの葉2カップ

作り方

1.フードプロセッサーやブレンダーでバナナをピューレ状にする
2.ケールを加えて緑色をしっかり出す
3.その他の材料を加えてよく混ぜる
4.マフィン型に流し180度のオーブンで20分焼く


このレシピの動画はここから

米粉やココナツオイルを使うので、冷蔵庫に保存すると固くなります。多めに作って保存するときは、スライスしてラップして冷凍します。オーブンでカリッと焼いて食べるとまた違う美味しさを楽しめますよ。
(文、レシピ・マーシャン祥子)

著者:マーシャン祥子

オーストラリア在住の2児の母でフランス仕込みの元シェフ。現在は子育てを楽にするフードコーチングをオンラインで展開しています。定期的に忙しいママの笑顔のための食育メール講座を配信中。安心、簡単、時短レシピとずぼら料理で子育てが楽になる無料講座のお申し込みはこちら⇒ http://eepurl.com/bINGlb

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に