camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年05月27日

【働くママの簡単レシピ】茹でて混ぜて漬けるだけ、万能味付け卵をおやつに。。。(1歳〜)

市販のおやつを避けるなら何をあげたらいいの?

子供のおやつといえば市販のお菓子になってしまうのも多い働くママ。
市販のお菓子は添加物や砂糖が多い上、育ち盛りの子供の栄養を補ってくれるわけでもありません。甘いお菓子や軽いスナック菓子は、お腹を満たしてくれるものではないし、砂糖や添加物の影響で食べても食べても欲しくなってしまうもの。

お腹を空かせて家に帰ってきた時やちょっとしたおやつにあげて欲しいのが、卵、なんです。ゆで卵をおやつにだなんて特急電車に乗ってるおばあちゃんみたいですけど、卵は侮れませんよ。

卵は1日1個まで、はもう古い

以前は卵はコレステロール値が上がるので1日1個までと言われていましたが、さまざまな研究の末、今では食品のコレステロールは体内のコレステロール値に直接関係しないと言われています。なので、朝ごはんに卵を食べたから控えなければいけないということではないんですね。

それどころか、卵は私たちの体に必要な必須アミノ酸のバランスが完璧で、育ち盛りの子供にとっても万能のサプリのような存在。卵のようなタンパク質をおやつに食べることで血糖値が安定し、子供の集中力や情緒も安定します。
何か甘いものを上げたい時でも卵のようなタンパク質と一緒にあげることで、砂糖の影響を軽減することもできるんですよ。

今日は程よい茹で加減の卵を漬けておくだけの味付け卵を紹介します。特に煮たりしなくていいので、簡単に作れて作り置きにも最適。週末にまとめて作っておけば困った時のおかず一品にもなり便利です。

材料

卵8個
醤油大さじ3
蜂蜜小さじ3
水大さじ3
五香粉 小さじ半分

作り方

1.沸騰したお湯に塩を大さじ1加え、卵を6分茹でる
2.調味料を混ぜてジップロックに入れる 
3.卵を向いて漬けるだけ

 一晩寝かせて翌日から食べられます。冷蔵庫で5日間ほど保存可能。おやつに、お弁当に、ちょっとしたおかずに大人気です。

五香粉をつ買うと中華風になりますが、カレー粉やクミンなどでも美味しく食べられます。
(文、レシピ・マーシャン祥子)

著者:マーシャン祥子

オーストラリア在住の2児の母でフランス仕込みの元シェフ。現在は子育てを楽にするフードコーチングをオンラインで展開しています。定期的に忙しいママの笑顔のための食育メール講座を配信中。安心、簡単、時短レシピとずぼら料理で子育てが楽になる無料講座のお申し込みはこちら⇒ http://eepurl.com/bINGlb

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に