camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月05日

たかがソーメン。されどソーメン!手軽さが基本の子供に大人気レシピ

夏はソーメンが美味しいですよね。見た目にも涼しさが感じられます! でも、ただ麺つゆにつけて頂くだけでは飽きてしまいます。 「またソーメン!?」と言わせないように、簡単に出来るアレンジレシピをご紹介します。どれも本当に簡単なので分量は自分で調整してくださいね。家族の好みはママが一番知っているはずです!

ゴールデンコンビで間違いなし!ツナ納豆ソーメン

ツナと納豆の組み合わせって、美味しいんです。
ただ混ぜてご飯に乗せてもgood!ですが、ソーメンとも合うんです。
1.納豆を混ぜる
2.ソーメンを茹でて水で冷やす
3.?麺をお皿に乗せ、納豆とツナを乗せる
4.のりを乗せる
5.少しごま油を混ぜた麺つゆ(薄めたもの)をかけて完成!!
トッピングはお好みで。レタスや大葉、ゴマもマッチします。

子供の好きなものコンビでうちの子たちは大好きです。

豆乳鶏出汁スープで、さっぱりコクあり!

スープは火を使わず混ぜるだけ。
そして、我が家で大活躍のコンビニで売っているサラダチキンを使います。 余裕のある時は手作りで作り置きすることもありますが、手軽だし、何より美味しいのです!

1.豆乳に鶏ガラスープと塩・ごま油を混ぜて、冷蔵庫で冷やす
2.千切りしたキュウリと、サラダチキンをほぐしたものを和える
3.ソーメンを茹でて水で冷やす
4.器にスープとソーメンを入れ、キュウリとチキンを乗せたら完成!!

豆乳独特の風味も強くなく、苦手な人も食べられるかもしれませんね。
我が家では、スープまで全て飲み干す程、好評でした!

冷えた体にホッとなスープ。シラスのにゅうめん

冷房の中で冷たい飲み物、そしてアイス。
どうしても身体を冷やすものばかり摂ってしまうのが夏。
身体が冷えると、腸の動きが弱まり便秘になりやすいそうです。
時々は、暖かいスープでホッと癒してあげましょう。

1.だし汁に醤油、塩、酒で味を整える
2.ソーメンを茹で、水で冷やす
3.万能ねぎを刻む
4.器にスープとソーメンを入れ、シラスとネギを乗せて完成!!

シンプルで優しい味わいに子供も安心して食べてくれます。
シラスの塩気が程よいアクセントになります。
ママが物足りない場合は、キムチをちょっと乗せても美味しいですよ!


(文・亀山  美千代)

著者:亀山 美千代

ナレーター、MC、朗読家。「自分の存在と表現で人を幸せにする」が人生のテーマ。2児の子育てをしながら、フリーで活動中。心と美味しいものを探求するヨクバリな生き方はこちらで公開中。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

時短テクの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に