camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年07月27日

働くママがキレイでいるために!使えるお店や技

働くママは忙しい!そりゃあ、キレイでいたいけど、みんなどうしてるの?

今すぐ行きたい美容院

男の人には理解してもらえないことが多い「今髪を切りたい!決まらないと全てが憂鬱」になるのが女性のヘアスタイルです。
お休みの日にパパに預けてゆっくりが理想でも、なかなかそうもいかないときの美容院技をご紹介。

●保育付き美容院を予約する
「託児付き 美容院」などで検索すると多くのお店が出てきます。保育士など資格のある方が別室で見てくれるところ、同じフロアで見てくれるところ、資格がないスタッフが遊び相手をしてくれるところ、遊ぶところがついている美容院とタイプが分かれていますので、年齢に合わせて選びたいところです。

●クイックカットを利用する
町中で見かける1000円カットなど。「え!そんなところで?」と思うなかれ!ボブスタイルなど、こまめに切ることによって維持しやすいスタイルは、10分でカットしてもらうことによって手をかけてる髪型にすることができます。筆者のママ友は二週間に一回のクイックカットで、コテでくるんとできる可愛いボブスタイルを維持していました。クイックカットは駅や商業施設など行きやすい場所で、早朝や夜の時間帯も営業していることが多いです。30分預けることができるなら、これはとてもオススメです。

●元美容師の友達にお願いする
筆者も子どもが2歳までよくお願いしたのですが、ママ友の中に美容師さんだった、という方がいました。自宅のお風呂場や洗面所や庭でカラーリングや前髪カットなどしてもらいました。子ども達が足下を駆け回り、頭にラップ巻いたまま途中で授乳するということもありましたが、気楽でとても助かりました。
お昼をご馳走したり友達の子どもを預かったりしてお返ししたものです。

ネイルをして気分明るく

ネイルをすると、見る度気分が上がって、女らしくいられる気がします。またジェルネイルは爪を補強するので水仕事が多いママでも割れずに長時間キレイにしていられます。
こちらも託児付きや、同伴できるお店が増えてきています。 ネイルは時間がかかるので、お子さんが飽きないよう工夫されているお店がいいですね。 託児付き美容院にネイリストが在籍してメニューがある場合も多くあるので、ネイルだけでも利用できるか聞いてみるのも手です。
ご自分も子育て中で、預けてる間だけ出張をしている、というネイリストさんも多いです。 キレイなネイルをしているママ友に聞いてみると近場にいるかもしれません。
セルフジェルネイルキットも通販サイトで売っています。単色なら自分でやるのもいいですね。ジェルネイルなら、苦労して塗ったのに夜泣きに対応したら乾いてなくてぐちゃ、ということもなく、硬化したらすぐに動けるので助かります。時短にするなら道具は少し高くなりますが、LEDライトで硬化するタイプがオススメです。

身体ばきばき!マッサージを受けたい

保険が使えるマッサージでは、同伴できるところが多いです。ゆっくりはできないかもしれませんが、ママの健康は家族の健康!思い切って連れて行ってみてください。身体を整えるためには、月に一回長時間より、小まめに通った方が腰痛など酷くならずに済みます。
整体やリンパマッサージ、エステなどは保育付きや自宅出張をしてくれるお店も多くあります。

服を買いに行く時間がない?

そんなときは、通勤時間を利用してネット利用!
でも、ただ漠然と眺めているだけでは何を買ったらいいか分からなく時間だけが過ぎていきます。
雑誌を買って好きなスタイル、取り合わせを見つけておきます。それだけで選ぶ時間短縮になりますよ。
また大手サイトではオススメコーディネートも載せているので、丸ごとお買い上げして「間違いない!」をしているママもいました。
自分のサイズを正しくはかっておいて、サイズが合うサイトを見つけるのもいいですね。

(文・川里 富美)

著者:川里 富美

ネイリストや保険会社、広告代理店勤務などを経て産後DTPの仕事をしながら、ママ支援の活動団体「ライオンハウス」を設立。もっと多くのママに笑顔を、の思いから2013年保育やフリースペース付きネイル&リンパサロン「ハクナマタタ」をオープン。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

生活の記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に