camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月09日

夏休み、会社へのお土産どうする?いくら?どのくらい?

待ちに待った夏休み!帰省に旅行に、「お休みいただきました!」のお土産はどうしたらいいのでしょう?

お休みは一斉に?

最近の会社はお盆休みと一斉にならないことも多いですね。
接客業なら尚みんなでずらして取ることも多いようです。
一斉にみなさんが休みな場合、職場へのおみやげはそこまで気を遣うことはありません。
「自分もおやつに食べるから」くらいの気持ちで軽いお菓子で良さそうです。
ずらして取る場合、自分の休みをカバーしてもらい無事に帰ってきました、の気持ちを込めて買って帰るのが良さそうです。

どんなものがお土産にいいでしょう

まずは職場の人数を把握!
広いフロアなら、自分の部署、チームの人数。
基本はそれプラス2個は余裕をもちたいものです。
全体で1000円から2000円のもので、個包装な日持ちするお菓子がいいでしょう。
まだお休みの人がいたり、すぐには食べないかもしれないので日持ちは大事です。
行ったところ分かるプリントがしてあったりするといいですね。
味も大事ですが、どこに行ってきたがわかると話が弾みます。
そして「消えもの」のほうが、相手にも負担感がなく差し上げられます。
仕事に使えるボールペンやタオルなども海外のお土産では多いですね。
もしも自分が休むことをカバーしてもらった方がいるなら、個人的に少しグレードアップした地域の名産や、カードを添えて感謝の気持ちを伝えたいですね。

お土産を渡す時には感謝を忘れずに

「お休みをいただきありがとうございました。」
「また頑張ります!」
「行ってきたのはこんなところでした。」

ということを伝えるものがお土産だと思います。
子連れでお土産をあれこれ探すのも大変だと思いますので
事前リーサーチを軽くネットでしておくのもオススメです。
お土産をきっかけに話が弾んでコミュニケーションがはかれれば、仕事もやりやすくなりますね!

(文・川里 富美)

著者:川里 富美

ネイリストや保険会社、広告代理店勤務などを経て産後DTPの仕事をしながら、ママ支援の活動団体「ライオンハウス」を設立。もっと多くのママに笑顔を、の思いから2013年保育やフリースペース付きネイル&リンパサロン「ハクナマタタ」をオープン。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

あそびの記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に