camilyを便利に使おう

3つの質問に答えて、
自分にあった記事リストにしよう

会員登録はいりません

  • 1
  • 2
  • 3

2016年08月16日

実録!ワーママの作る朝ごはんはこれ!

毎日毎朝働くママは大忙し! そんなワーママの朝ご飯の一部をご紹介します。
今回は「オシャレだけじゃない。強力助っ人のスキレット鍋編」  流行ったスキレット鍋、おうちにありませんか?

スキレット鍋:ご飯物

万能冷凍ストックトマトソースを使います。
↑の作り方は最後にご紹介します。
じゃがいもをみじん切りし
冷凍ソースと一緒に解凍し、カレー粉を適量混ぜます。多少まだ凍ってても大丈夫。
じゃがいも切るのが面倒だったらなくてもいいです。
スキレット鍋にご飯(冷や飯でも可)、ルーをかけ、中央をへこませ卵を割りチーズをかけます。チーズの種類は何でもよいです。
ガスレンジのグリルに入れて強火にかけます。
ちょっと焦げた臭いがしたらストップ。
トースター最強でもよいですが、ガスグリルが一番早いです。
およそ2分くらいです。その間に持って行く水筒を準備できますね!
あっという間にボリュームご飯。
卵は温泉卵のようにとろけて、美味しいですが、低年齢やアレルギーがある場合は載せなくても問題なく美味しいです。
鍋は熱くなっていますので、取り出して混ぜてお子様に取り分けるのはママがやってくださいね!
食べ終わったら水につけておけば、ささっと洗っておしまいです。

スキレット鍋:パンもの

食パンをスキレット鍋に載せます。我が家は食パンは冷凍してあるので20秒レンジにかけてから載せます。へにょへにょになってても大丈夫。
マヨネーズで適当に土手を作ります。
卵を割ります。白身が流れ出ても構いません。
チーズを載せたらまたもやグリルへ。
こちらも焦げた臭いがしたらストップです。
ベランダでぼうぼうに生えてるバジル(他にパクチー・ミントなど完全に放置で育っています。買い物行けず野菜なし!にも助かるのでおすすめ)を刻みかけます。
アレルギーっ子にもおすすめは、卵なしでケチャップでトマトやピーマン載せてチーズでももちろん美味しいです。
このトーストのいいところは、パンからはみだしても周りが汚れないところ。
ワーママはトースターの掃除いちいちしてられませんからね!
スキレット鍋ならすぐ片付けられます。

スキレット鍋:おかずもの

おかずは、ともかく何でも載せて放っておけるのでいいのですが
わたしの一押しはアボカド。
アボカド+ケチャップ+卵+生ハム+チーズは
火が通らなくても食べられる食材なので安心して食べられますし
アボカド苦手なお子様でも火を通すとクリーミーになって食べやすいですよ。

万能ソースの作り方

わたしは時間のあるときに作り冷凍します。
今は庭で育てているトマトが大収穫なので生ですが、トマト缶でも問題ないです。
基本材料はたまねぎ・にんじん・にんにく・おろし生姜・挽肉(どの肉でも可)、を炒めます。
我が家は子どもが苦手なキノコ・ナス・ピーマンもみじんにして入れます。
トマトの水分のみで煮ます。
コンソメ・砂糖・塩こしょうで味付け。
このままだとミートソースですが
カレー粉を入れればドライカレー
味噌と甜麺醤を入れれば麻婆豆腐のタレ、冷凍うどんにかければ担々麺
醤油で煮れば冷や奴にかけたり、混ぜむすびに
ともかく万能なのでワーママぜひ活用してくださいね!

(文・川里 富美)

著者:川里 富美

ネイリストや保険会社、広告代理店勤務などを経て産後DTPの仕事をしながら、ママ支援の活動団体「ライオンハウス」を設立。もっと多くのママに笑顔を、の思いから2013年保育やフリースペース付きネイル&リンパサロン「ハクナマタタ」をオープン。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

他の記事を読む

子育ての記事

    ©camily 働くママとパパの仕事と育児をもっと自由に