スポット

原鉄道模型博物館

  • 神奈川県横浜市西区高島1-1-2
  • 横浜駅・新高島駅 横浜駅:徒歩5分・新高島駅:徒歩2分

おすすめポイント

1 原信太郎が製作・所蔵し、世界一ともいわれる本物の鉄道車両を忠実に再現した膨大な鉄道模型コレクション
2 一般公開されている中では世界最大級の1番ゲージジオラマと本物の街を本物の車輌が走るようなリアルな情景
3 世界最大級の一番ゲージジオラマを本物の運転台を使って鉄道模型を運転する「動鉄実習」
当博物館は、原信太郎が製作・所蔵した世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と、鉄道関係コレクションを、一般に公開しています。信太郎の鉄道模型の特長の一つ目は、蒸気機関車から電気機関車へと鉄道が著しい発展を遂げた時代の日本・ヨーロッパ・アメリカを中心とした世界中の鉄道車両を再現したコレクションであることです。 横浜にいながら、世界の鉄道を楽しむことができます。二つ目は、本物の鉄道車両を忠実に再現していることです。模型は架線から電気をとり、鉄のレールを鉄の車輪で走行します。なかでもご注目いただきたいのはその"走行音"。レールのつなぎ目の音がゴトンゴトンと鳴り、本物と同じサウンドを聞くことができます。ギア、板バネ、ベアリング、揺れ枕、ブレーキ・・・外からは見えませんが、本物の鉄道で使われている技術を搭載することにより実現した模型の走り。当博物館の一番の見どころは、本物の鉄道車両を忠実に再現した一番ゲージ(縮尺約1/32)の鉄道模型が実際に走行する、一般公開されている室内施設としては世界最大級のジオラマ。本物の街を本物の車輌が走るようなリアルな情景をお楽しみ頂けます。
また、世界最大級の一番ゲージジオラマを本物の運転台を使って鉄道模型を運転する「動鉄実習」も大変人気があります。運転車両に車載カメラが付いているので、まるで自分が車両に乗って運転しているような風景や臨場感をお楽しみ頂けます。

行きたい時期

  1. 5月
  2. 12月
  3. 8月
G.W.を中心にファミリー向けのイベントや企画展を開催予定
クリスマスを中心にファミリー向けのイベントや企画展を開催予定
夏休みを中心にファミリー向けのイベントや企画展を開催予定
写真
施設
  • 授乳室
  • おむつ台
  • 駐車場
  • レストラン・売店
  • ベビーカーOK
  • 食事持込OK
対象年齢 1歳〜
設備 授乳室あり、 おむつ台あり、 駐車場あり、 レストラン・売店あり
特徴 ベビーカーOK
遊具 「きかんしゃトーマス」などの企画展の際は、キッズスペースでプラレールつくり体験や塗り絵体験、ペパークラフトのワークショップなど有。
テナント内にコンビニエンスストアがありまあす。
料金
小人料金 500円(4歳以上)
大人料金 1000円
中学・高校生:700円
基本情報
施設名 原鉄道模型博物館
営業時間 AM10:00〜PM17:00
定休日 毎週火曜日
住所 神奈川県横浜市西区高島1-1-2
アクセス 横浜駅・新高島駅 横浜駅:徒歩5分・新高島駅:徒歩2分
電話番号 045-640-6699
URL http://www.hara-mrm.com/index.html
火曜日が祝日の場合は、翌営業日が休館日。
年末年始・保守点検期間(2月上旬)は休館。
地図

神奈川県横浜市西区高島1-1-2

2018年01月時点の情報です

地域 絞り込みなし
  • {{ textItems[item] }}
  1. 電車がある・みえる

  1. 地域 絞り込みなし
    • {{ textItems[item] }}

おでかけ情報募集中

イベント主催者様・スポット運営者様

おでかけ情報の掲載をご希望の方は
下記のメールアドレスまで
ご連絡ください。

camily@mediba.jp