スポット

横浜市立金沢自然公園・金沢動物園

  • 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5丁目15-1
  • 京浜急行「金沢文庫」駅下車、西口バス乗場1番でバスに乗車 ①「野村住宅センター」行きバス「夏山坂上」下車徒歩6分 ②急行「金沢動物園」行きバスで10分(土・日・祝のみ)

おすすめポイント

1 インドゾウが3頭!100円で動物の説明を聞くことが出来る!
2 たくさんの顔出しパネルがある!
3 ほのぼの広場では、ヒツジやヤギと触れ合うことが出来る!ヒツジがモフモフ!
金沢自然公園の中に動物園があり、一日楽しむことが出来ます。
所要時間は、公園2時間、動物園3時間を見ておいた方がいいですね。
まず、金沢動物園入口にある顔出しパネルや動物のモニュメントで20分は過ごせます。
近くには、「わくわく広場」があり遠足の幼稚園児や家族連れの方はここでレジャーシートを広げてお弁当を食べています。
園内には所々休憩所やベンチがあり、動物を近くで見ながらお弁当を食べることも出来ます。
小さなお子様連れに是非おすすめしたいのが、ほのぼの広場とインドゾウです。ほのぼの広場では、ヒツジやヤギなどに柵越しで触れることが出来ます。インドゾウがいるユーラシア区は入口から一番遠く、急こう配が続くので履き慣れた靴で行くことをおすすめします。
また、インドゾウはかなりの人気で、周辺は平日でも多くの人で賑わっています。時間があえばシャワータイム(12:30~13:30)を見ることが出来ますよ。
他にも、金沢自然公園内にある横浜市内最大級、全長100メートルのローラーすべり台が幼稚園児以上の子どもたちに大人気です。長さが怖く感じるお子さまには、小さいローラー滑り台もありますよ。
園内はまさに自然をそのまま残したという感じですが、ベンチやお手洗い、休憩所はしっかり整備されていて、お子さま連れでも安心して楽しめます。
そんな金沢自然公園・動物園へのアクセスはバスもしくは車が便利です。
駐車場は高速道路側と一般道から入れる正面口の2か所あり、正面口からはコアラバス(無料のシャトルバス)で入園口近くまで行くことが出来ます。
休日はバスが満員になりますので、高速道路に直結している駐車場の利用をおすすめします。

行きたい時期

  1. 3月
  2. 4月
  3. 11月
暖かくなるとたくさんの菜の花が咲きます。特に、ローラーすべり台の周辺に多いので、お子さまをすべり台で遊ばせながら、パパやママは菜の花を見て楽しむことが出来ます。
園内にはたくさんのベンチがありますので、お弁当を食べながらお花見ができます。また、バーベキュー広場もあるのでバーベキューも楽しめますよ。
イロハモミジやイチョウ、メタセコイア等、様々な紅葉を楽しめます。自然豊かなのでどんぐり拾いもおすすめです。
写真
施設
  • 授乳室
  • おむつ台
  • 駐車場
  • レストラン・売店
  • ベビーカーOK
  • 食事持込OK
対象年齢 0歳〜
設備 授乳室あり、 おむつ台あり、 駐車場あり、 レストラン・売店あり
特徴 ベビーカーOK、 食事持込OK
遊具 ローラーすべり台(2台)
料金
小人料金 中・小学生:200円、高校生・中人:300円
大人料金 500円
小学生未満無料、毎週土曜日は、小・中・高校生は無料(要学生証等)
自然公園は無料
基本情報
施設名 横浜市立金沢自然公園・金沢動物園
営業時間 AM9:30〜PM4:30(最終入園PM4:00)
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日〜1月1日
住所 神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5丁目15-1
アクセス 京浜急行「金沢文庫」駅下車、西口バス乗場1番でバスに乗車 ①「野村住宅センター」行きバス「夏山坂上」下車徒歩6分 ②急行「金沢動物園」行きバスで10分(土・日・祝のみ)
電話番号 045-783-9100
URL http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/
5月、10月は無休。
※臨時開園あり
自然公園は年中無休
自然公園はAM9:00~PM5:00
地図

神奈川県横浜市金沢区釜利谷東5丁目15-1

2018年04月時点の情報です

地域 絞り込みなし
  • {{ textItems[item] }}
  1. 電車がある・みえる

  1. 地域 絞り込みなし
    • {{ textItems[item] }}

おでかけ情報募集中

イベント主催者様・スポット運営者様

おでかけ情報の掲載をご希望の方は
下記のメールアドレスまで
ご連絡ください。

camily@mediba.jp