夏の冷凍庫活用献立

まだまだ厳しい暑さが続くこの時期は特に冷凍庫を活用したい時期ですね。料理を完成させてから冷凍すると、冷蔵庫で傷む心配もいりません。仕上げの時間はほとんどかからないしと、いいことずくめ。週の後半は冷凍庫活用で乗り切りましょう。生肉を解凍する場合、朝のうちに冷蔵庫にうつして解凍するようにしましょう。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • 鮭のチーズピカタの下準備

    いつもの鮭が、卵と粉チーズに漬けるだけでごちそう感がアップ。

    下準備 約10

    冷蔵保存 約2

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 鮭(切り身) ‥‥ 3 切れ
    • 卵 ‥‥ 1 個
    • 薄力粉 ‥‥ 大さじ 2
    • 粉チーズ ‥‥ 大さじ 2
    • ハーブスパイスソルト ‥‥ 小さじ 1/4
    • こしょう ‥‥ 少々

    下準備の手順

    1. 鮭の切り身にハーブスパイスソルト(塩でもよい)、こしょうをふり、薄力粉をまぶす。
    2. ボウルに卵を割りほぐし、粉チーズを入れ、1を入れ絡める。
    3. 保存容器に入れ冷蔵庫で保存する。
    4. 下準備の段階で完成させて冷凍も可能。冷凍保存30日。
  • 鮭のチーズピカタの仕上げ

    いつもの鮭が、卵と粉チーズに漬けるだけでごちそう感がアップ。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • オリーブオイル ‥‥ 大さじ 1

    仕上げの手順

    1. フライパンにオリーブオイルを入れ中火で熱し、下準備した鮭を入れる。
    2. 2分ほど焼きこんがり焼き目がついたらひっくり返し、弱火で1分ほど焼く。
  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。