秋の時短でおいしい作りおき活用献立

今週は作りおきフル活用。寝かせることでじっくり味が馴染み、ますます美味しく食べられるおかずを揃えました。金曜は生ものを使いませんが、低糖質高タンパクのメニューですよ。加工品もうまく取り入れながら、時短で美味しくごはんを食べたいですね。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • 豚肉と根菜のこっくり煮の下準備

    一晩おいて味がしみた根菜の優しい甘さがほっこり美味しい。食べごたえある塊肉でご馳走感アップ。

    下準備 約30

    冷蔵保存 約3

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 豚肩ロースブロック ‥‥ 200 g
    • 大根 ‥‥ 1/2 本
    • かぼちゃ ‥‥ 中 1/4 個
    • 人参 ‥‥ 1/1 本
    • しょうが ‥‥ 1/1 片
    • 水 ‥‥ 200 cc
    • 醤油 ‥‥ 大さじ 4
    • 砂糖 ‥‥ 大さじ 1と1/2
    • 酒 ‥‥ 大さじ 1
    • みりん ‥‥ 大さじ 1/1
    • 酢 ‥‥ 大さじ 1/1
    • 油 ‥‥ 大さじ 1
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4
    • こしょう ‥‥ 少々

    下準備の手順

    1. 豚肉の筋切りをし、一口サイズに切り、塩・こしょうをふる。大根と人参の皮をむき、食べやすい大きさに切る。かぼちゃは種とわたを除き、食べやすい大きさに切る。しょうがは薄切りにする。
    2. 鍋にサラダ油を中火で熱し、豚肉を入れる。焼き目を付けながら転がすように加熱する。余分な油をぺーパーで拭き取る。
    3. 肉の色が変わったら大根、人参、かぼちゃを入れる。
    4. 全体に油がなじんだら、全ての調味料としょうがを入れる。落としぶたをして弱火で20分煮る。アクが出たら取る。

    ポイント

    豚肉は筋切りをすると柔らかく仕上がります。

  • 豚肉と根菜のこっくり煮の仕上げ

    一晩おいて味がしみた根菜の優しい甘さがほっこり美味しい。食べごたえある塊肉でご馳走感アップ。

    仕上げ 約3

    仕上げの手順

    1. 下準備した豚肉と根菜のこっくり煮をレンジで3分温める。
  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。