しみじみ美味しい。秋の献立

風が冷たくなってきたこの時期、しみじみ美味しいメニューを集めました。週末に仕込むと、仕上げの時には味がしみて美味しくいただけます。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • マーボー豆腐の下準備

    辛くないのに本格的。ご飯が進む一品。

    下準備 約10

    冷蔵保存 約2

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 豚ひき肉 ‥‥ 200 g
    • 塩 ‥‥ 少々
    • 酒 ‥‥ 小さじ 1
    • 白ねぎ ‥‥ 1/2 本

    下準備の手順

    1. ねぎをみじん切りにする。ひき肉に塩と酒をまぶす。
    2. ねぎ、ひき肉をそれぞれ別の保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    甜麺醤は辛くないのでお子様にも安心して使えます。なければ味噌と砂糖を混ぜて代用できます。ひき肉は肉の中でも傷みやすいので、買ったらそのままにせず早めに調理するか冷凍しましょう。

  • マーボー豆腐の仕上げ

    辛くないのに本格的。ご飯が進む一品。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 豆腐 ‥‥ 1 丁
    • にんにくすりおろし ‥‥ 小さじ 1/2
    • しょうがすりおろし ‥‥ 小さじ 1/2
    • ごま油 ‥‥ 大さじ 1
    • 鶏がらスープのもと ‥‥ 小さじ 1/2
    • 甜麺醤(てんめんじゃん) ‥‥ 大さじ 1
    • 醤油 ‥‥ 大さじ 1
    • 片栗粉(倍量の水でとく) ‥‥ 大さじ 1
    • 小ねぎ ‥‥ 適量

    仕上げの手順

    1. 豆腐の水を切り、一口大に切る。
    2. フライパンにごま油、にんにく、しょうがを入れ中強火で熱し、下準備したひき肉を入れる。
    3. ひき肉の色が変わったら下準備したねぎ、鶏がらスープのもと、甜麺醤、醤油を入れて炒め合わせる。
    4. 水溶き片栗粉、豆腐を入れゆっくりとかき混ぜる。
    5. お好みで小口切りにした小ねぎを散らす。
  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。