ごはんが美味しい秋の献立

秋も深まり、作り置きのしっかり味がしみたごはんが美味しく感じられる季節ですね。秋の味覚を感じながら、今週も時短で乗り切りましょう。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • ブリの味噌漬け焼きの下準備

    味噌につけておくことでブリ特有の臭みを消してくれます。

    下準備 約8

    冷蔵保存 約2

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • ブリ ‥‥ 3 切れ
    • 漬けだれ
    • 味噌 ‥‥ 大さじ 2
    • みりん ‥‥ 小さじ 2
    • 酒 ‥‥ 小さじ 2
    • 砂糖 ‥‥ 小さじ 2
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4

    下準備の手順

    1. ブリに塩を振り、2〜3分置く。
    2. ボウルに味噌、みりん、酒、砂糖を入れて混ぜ、漬けだれを作る。
    3. ブリの表面の水気を拭き取り、手順2の漬けだれに漬ける。
    4. 保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    ブリの塩を振って数分おくと、水分と共に臭みが抜けます。味噌は焦げやすいので、様子を見ながら火力を調整して焼きましょう。
    冷凍保存 30日

  • ブリの味噌漬け焼きの仕上げ

    味噌につけておくことでブリ特有の臭みを消してくれます。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • なす ‥‥ 1 個
    • 水菜(お好みで) ‥‥ 1 株
    • ミニトマト(お好みで) ‥‥ 5 個

    仕上げの手順

    1. なすを食べやすい大きさに切る。
    2. 下準備したブリの表面の味噌を拭き取る。残った漬けだれに、切ったなすを絡める。
    3. ブリとなすを、グリルかトースターで中弱火で焼く。なすは先に焼けたら取り出す。
    4. お好みで水菜とミニトマトを添える。
  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。