マンネリ防止で楽しく秋ご飯

身近な食材も一工夫でまた違った使い方ができます。味付けや調理法の工夫でマンネリ防止しながら楽しくごはんが作れたらいいですね。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • 白菜クラムチャウダーの下準備

    ルーを使わなくても手軽にチャウダーを。あさりの旨みがポイント。

    下準備 約45

    冷蔵保存 約2

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 白菜 ‥‥ 1/8 個
    • 玉ねぎ ‥‥ 1/2 個
    • あさり ‥‥ 1 パック
    • ベーコンブロック ‥‥ 30 g
    • じゃがいも ‥‥ 1 個
    • にんじん ‥‥ 1/3 本
    • 牛乳 ‥‥ 250 ml
    • バター ‥‥ 10 g
    • 小麦粉 ‥‥ 大さじ 2
    • 酒 ‥‥ 大さじ 1
    • 油 ‥‥ 大さじ 1
    • コンソメ ‥‥ 小さじ 1
    • 水 ‥‥ 150 ml
    • ローリエ(あれば) ‥‥ 1 枚

    下準備の手順

    1. あさりの砂ぬきをする。白菜を2cm幅に切る。人参、じゃがいもの皮をむき、食べやすい大きさに切る。ベーコンは5mm幅に切る。
    2. 鍋に油を入れ中火で熱し、ベーコンと玉ねぎを炒める。しんなりしたら白菜の芯、にんじん、じゃがいもを入れさらに炒める。
    3. 全体に油が回ったら白菜の葉の部分、あさり、酒を入れて蓋をして蒸し焼きにする。
    4. あさりの口が開いたら火を止め、ボウルにすべての具材を取り出す。
    5. 鍋をペーパーで軽く拭き、バターと小麦粉を入れ弱火で炒める。ふつふつしたら水を少しずつ入れてのばす。
    6. 具材を戻し入れ、コンソメ、ローリエを入れて弱火で15〜20分煮る。
    7. 牛乳を入れ、塩・こしょうで味を整える。
    8. 保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    あさりの砂抜きは海水ほどの濃い目の塩水に2時間以上つけましょう。冷凍する場合はじゃがいもを潰すと良いでしょう。
    冷凍保存 30日

  • 白菜クラムチャウダーの仕上げ

    ルーを使わなくても手軽にチャウダーを。あさりの旨みがポイント。

    仕上げ 約5

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • パセリ ‥‥ 適量

    仕上げの手順

    1. パセリを洗い、みじん切りにする。
    2. 下準備した白菜のクラムチャウダーを、レンジで3分加熱する。
    3. みじん切りにしたパセリを散らす。
  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。