「春」を味わう献立

旬を食べる1週間。旬の食材は素材そのものが美味しいので、シンプルな味付けで楽しみましょう。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • あさりと菜の花のペンネの下準備

    苦いイメージの菜の花ですが、実は保育園の給食にもよく登場する野菜。今しか食べられない旬の味をぜひ楽しんでみてください。油との相性も良く、炒めることで栄養素の吸収率がアップします。

    下準備 約10

    冷蔵保存 約3

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • あさり ‥‥ 1 パック
    • 菜の花 ‥‥ 1/2 束
    • キャベツ ‥‥ 1/4 個

    下準備の手順

    1. あさりの砂抜きをする。(大さじ1ほどの塩を入れる。分量外)キャベツを1口サイズのざく切りにする。菜の花は2cm長さに切る。
    2. 1のあさりと野菜をそれぞれ別の保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。
  • あさりと菜の花のペンネの仕上げ

    苦いイメージの菜の花ですが、実は保育園の給食にもよく登場する野菜。今しか食べられない旬の味をぜひ楽しんでみてください。油との相性も良く、炒めることで栄養素の吸収率がアップします。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • ペンネ ‥‥ 150 g
    • オリーブオイル ‥‥ 大さじ 1
    • にんにくすりおろし ‥‥ 小さじ 1/4
    • 酒 ‥‥ 大さじ 1
    • 鶏がらスープの素 ‥‥ 小さじ 1/4
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4
    • こしょう ‥‥ 少々

    仕上げの手順

    1. 大さじ1ほどの塩を入れて(分量外)ペンネをゆでる。
    2. フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火で熱し、あさりを入れる。
    3. 酒を入れて蓋をして、あさりの口が開くまで蒸し焼きにする。
    4. 下準備したキャベツと菜の花を加え、しんなりしたら1を入れる。鶏がらスープの素と1の茹で汁を大さじ3ほど加えながら全体がまとまるまで炒め合わせる。
    5. 塩・こしょうで味を調える。

    ポイント

    ペンネは朝のうちに水につけて冷蔵庫に入れておくと、茹で時間を1分ほどに短縮できます。

  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。