おうちで時短中華週間

おうち中華の1週間。難しいイメージの中華ですが、手早くできる中華料理は実は時短の強い味方。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • 回鍋肉の下準備

    肉に片栗粉をまぶして茹でるとプルプルの食感になり、より本格的な味わいに。

    下準備 約15

    冷蔵保存 約3

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 豚バラ肉 ‥‥ 100 g
    • キャベツ ‥‥ 1/8 個
    • エリンギ ‥‥ 1 個
    • 赤ピーマン ‥‥ 1 個
    • 片栗粉 ‥‥ 大さじ 2

    下準備の手順

    1. 豚バラ肉は3cm幅に切る。キャベツはざく切りにする。エリンギ、赤ピーマンは7mm幅に切る。
    2. 1の豚バラ肉に片栗粉をまぶし、沸騰した湯で1〜2分茹でる。
    3. 1の野菜と2をそれぞれ保存容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    キャベツの芯は、薄くスライスすると無駄なく食べられます。

  • 回鍋肉の仕上げ

    肉に片栗粉をまぶして茹でるとプルプルの食感になり、より本格的な味わいに。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • ごま油 ‥‥ 大さじ 1
    • にんにくすりおろし ‥‥ 小さじ 1/4
    • しょうがすりおろし ‥‥ 小さじ 1/4
    • 合わせ調味料
    • 甜麺醤 ‥‥ 大さじ 1
    • 醤油 ‥‥ 大さじ 1
    • 砂糖 ‥‥ 大さじ 1
    • オイスターソース ‥‥ 大さじ 1
    • 酒 ‥‥ 大さじ 1
    • 鶏がらスープの素 ‥‥ 小さじ 1/2
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/8
    • こしょう ‥‥ 少々

    仕上げの手順

    1. フライパンにごま油、にんにくすりおろし、生姜すりおろしを入れて中火で熱し、下準備した野菜を入れて炒める。
    2. しんなりしたら下準備した肉と合わせ調味料を回し入れ、手早く炒め合わせる。塩・こしょうで味を調える。

    ポイント

    野菜の水分が出過ぎないように、強めの中火で手早く炒め合わせましょう。

  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。