お財布・身体に優しい和食献立

給料日前にもおすすめ。お財布にも身体にも優しい和食メニュー。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • 焼きアジ茶漬けの下準備

    旬のアジはがふっくらとして脂がのり、白いご飯にぴったり。

    下準備 約10

    冷蔵保存 約2

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • アジ ‥‥ 1 尾
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4

    下準備の手順

    1. アジは腹に切れ目を入れて、内臓を指でつまんでゆっくりと引き出す。腹の内側を流水で洗い、キッチンペーパーでしっかりと水気を拭きとる。
    2. 1の両面に塩を振り、グリルで8〜9分ほどこんがりとなるまで焼く。
    3. 2の骨を除き、身をほぐす。
    4. 保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    アジの他にも鮭やほっけなど、焼いて身をほぐしておくとすぐに使えて便利。

  • 焼きアジ茶漬けの仕上げ

    旬のアジはがふっくらとして脂がのり、白いご飯にぴったり。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • ご飯 ‥‥ 3 膳分
    • スープ
    • だし汁 ‥‥ 200 ml
    • 醤油 ‥‥ 大さじ 1
    • 大葉 ‥‥ 2 枚
    • とろろ昆布 ‥‥ 大さじ 1
    • 白ごま ‥‥ 小さじ 1
    • 刻みのり ‥‥ 小さじ 1

    仕上げの手順

    1. 大葉を細切りにする。下準備したアジをレンジで2分温める。
    2. ご飯を器に入れて、1、とろろ昆布、白ごま、刻み海苔を乗せる。スープを注ぎ入れる。

    ポイント

    梅干しや納豆を入れたり、冷やしただし汁で冷やし茶漬けにしても美味しい。

  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。