残暑を乗り切る、がっつり献立

残暑を乗り切るメニュー。暑さが残るこの時期は、しっかり食べて毎日元気に過ごしたいですね。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • ガーリックチャーハンの下準備

    みじん切りにしたにんにくをオイルに漬けて保存すると、様々な用途に使えて便利。

    下準備 約10

    冷蔵保存 約4

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • ベーコンブロック ‥‥ 80 g
    • 玉ねぎ ‥‥ 1/2 個
    • にんじん ‥‥ 1/3 本
    • にんにく  ‥‥ 3 片
    • 油 ‥‥ 大さじ 2

    下準備の手順

    1. ベーコンを拍子切りにする。玉ねぎ、人参、にんにくはみじん切りにする。
    2. 1をそれぞれ保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。にんにくは油に漬ける。

    ポイント

    大人用に、にんにくを入れたオイルに、唐辛子を入れるとペペロンチーノ用のオイルができます。

  • ガーリックチャーハンの仕上げ

    みじん切りにしたにんにくをオイルに漬けて保存すると、様々な用途に使えて便利。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • ご飯 ‥‥ 3 膳分
    • 卵 ‥‥ 1 個
    • 醤油 ‥‥ 大さじ 2
    • 鶏がらスープの素 ‥‥ 小さじ 1
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4
    • こしょう ‥‥ 少々

    仕上げの手順

    1. フライパンに下準備したにんにくオイルを入れ、ベーコンを炒める。
    2. 下準備した玉ねぎ、人参を加えてしんなりするまで炒める。
    3. 2をフライパンの端に寄せ、溶きほぐした卵を入れて手早くかき混ぜる。
    4. ご飯、醤油、鶏がらスープの素を入れて全体を炒め合わせる。塩・こしょうで味を調える。

    ポイント

    みじん切りにしたにんにくは焦げやすいので、初めは弱めの火で加熱しましょう。具材を入れてからは、強火で手早く炒めましょう。

  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。