夏に食べたい旬の食材活用献立<第二弾>

夏に食べたい作り置き第二弾。冷凍庫を活用しながら手軽に仕上げましょう。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • ソーメンチャンプルーの下準備

    ワンパターンになりがちなそうめんも、肉と一緒に炒めるとボリュームあるおかずに。

    下準備 約10

    冷蔵保存 約3

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 豚こま肉 ‥‥ 100 g
    • 玉ねぎ ‥‥ 1/2 個
    • 人参 ‥‥ 1/3 本
    • 青ねぎ ‥‥ 5 本

    下準備の手順

    1. 豚こま肉は1cm幅の細切りに、玉ねぎは5mm幅の薄切りに、人参は2〜3mmの細切りに、青ねぎは小口切りにする。
    2. 1をそれぞれ保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。
  • ソーメンチャンプルーの仕上げ

    ワンパターンになりがちなそうめんも、肉と一緒に炒めるとボリュームあるおかずに。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • そうめん ‥‥ 2 束
    • 卵 ‥‥ 1 個
    • ごま油 ‥‥ 大さじ 1
    • 油 ‥‥ 小さじ 1
    • めんつゆ ‥‥ 大さじ 2
    • 鶏がらスープの素 ‥‥ 小さじ 1
    • 鰹節 ‥‥ 2 g
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4
    • こしょう ‥‥ 少々

    仕上げの手順

    1. 鍋に湯を沸かし、そうめんをゆでる。卵を溶きほぐす。ゆで上がったそうめんにごま油をまぶす。
    2. フライパンに油を入れて中火で熱し、下準備した豚肉を炒める。
    3. 肉の色が変わったら下準備した玉ねぎ、人参を入れて炒め合わせる。
    4. しんなりしたら1のそうめんと卵、めんつゆ、鶏がらスープの素を入れて炒め、塩・こしょうで味を調える。
    5. 下準備した青ねぎと、鰹節を散らす。

    ポイント

    ゆで上がったそうめんは油をまぶすと、くっつきにくく炒めやすくなります。

  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。