秋の作り置き献立第三弾

秋の作り置き第三弾。胃腸に優しいおうちご飯は、疲れに負けない強い身体を作ります。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • アジ干物のちらし寿司の下準備

    旨味が凝縮された干物は具材と一緒にご飯にのせると一気にご馳走に。

    下準備 約15

    冷蔵保存 約2

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • アジ干物 ‥‥ 2 尾
    • きゅうり塩もみ
    • きゅうり ‥‥ 1 本
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4
    • 薄焼き卵
    • 卵 ‥‥ 2 個
    • 白だし ‥‥ 小さじ 1
    • 砂糖 ‥‥ 小さじ 1
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4
    • 油 ‥‥ 大さじ 1

    下準備の手順

    1. アジは焼いて骨を除き、食べやすくほぐす。きゅうりは薄切りにして塩もみする。
    2. 卵を溶きほぐし調味料と合わせる。フライパンに油を入れて中火で熱し、卵液を一気に流し入れて薄焼きにする。粗熱が取れたら細切りにする。
    3. 1と2をそれぞれ保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    卵は多めの油で焼いた方がうまく焼けます。

  • アジ干物のちらし寿司の仕上げ

    旨味が凝縮された干物は具材と一緒にご飯にのせると一気にご馳走に。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • ご飯 ‥‥ 3 膳分
    • すし酢 ‥‥ 大さじ 2
    • 刻み海苔 ‥‥ 適量

    仕上げの手順

    1. ご飯にすし酢を混ぜる。
    2. 下準備したアジ、きゅうり、卵焼きをのせる。
    3. 刻み海苔をかける。

    ポイント

    すし酢の量はお好みで調整してください。大人は大葉やみょうがを加えるのがオススメ。

  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。