第四弾:作りおきおかずの基本の基。

基本の作り置き月間。炊飯器の保温機能を使えば、手軽に保温調理もできます。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • 鮭とじゃがいもの醤油バター蒸しの下準備

    じゃがいもは薄切りにすることで加熱時間を短縮。

    下準備 約15

    冷蔵保存 約3

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 生鮭 ‥‥ 3 切れ
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/2
    • じゃがいも ‥‥ 1 個
    • まいたけ ‥‥ 1 株
    • オリーブオイル ‥‥ 大さじ 1
    • 酒 ‥‥ 大さじ 1
    • バター ‥‥ 10 g
    • 醤油 ‥‥ 小さじ 1

    下準備の手順

    1. 鮭は水気をふき取り、塩をふる。じゃがいもは皮をむき2〜3mmの薄切りにする。まいたけは食べやすくほぐす。
    2. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、1の鮭を皮目から焼く。
    3. 焼き目がついたら裏返し、1のじゃがいもとまいたけを入れる。酒を入れて蓋をして、4〜5分蒸し焼きにする。
    4. バターと醤油を加える。
    5. 保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    最後に醤油を加えることで香りがでます。焦げやすいので、すぐ火を止めましょう。

  • 鮭とじゃがいもの醤油バター蒸しの仕上げ

    じゃがいもは薄切りにすることで加熱時間を短縮。

    仕上げ 約5

    仕上げの手順

    1. 下準備した鮭とじゃがいもの醤油バター蒸しを、レンジで3〜4分温める。
  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。