低脂質材料でダイエット献立

今週はダイエットメニュー。脂質が少ない食材をうまく取り入れて、外食が続くこれからの時期に向けて身体を調えましょう。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • 鶏ささみの白和えの下準備

    あっさりしたささみもしっとりした豆腐と一緒なら食べやすい。具は水分が出にくいインゲンで。冷凍枝豆もオススメです。

    下準備 約40

    冷蔵保存 約3

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • ささみ ‥‥ 4 本
    • 酒 ‥‥ 大さじ 1
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4
    • 豆腐 ‥‥ 1 丁
    • インゲン ‥‥ 6 本
    • 合わせ調味料
    • 醤油 ‥‥ 大さじ 1
    • 砂糖 ‥‥ 大さじ 1
    • 鶏がらスープの素 ‥‥ 小さじ 1
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/4
    • 白ごま ‥‥ 大さじ 1

    下準備の手順

    1. 豆腐はザルに上げて30分ほど水気を切る。(時間がなければキッチンペーパーで二重に包み、レンジで3分ほど加熱しても良い。)
    2. ささみは筋を取り、酒と塩をまぶして耐熱容器に入れる。レンジで3分加熱して、食べやすい大きさにほぐす。
    3. インゲンはラップに包み、レンジで1分加熱して1cm幅に切る。
    4. 1、2、3をボウルに入れて、豆腐を潰しながら合わせ調味料を入れる。白ごまをまぶす。
    5. 保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    作りおくので、しっかりと豆腐の水気を切りましょう。ささみは、鶏むね肉で代用してOK。豆腐の種類はお好みで。絹は口当たりが良く、木綿は食感を楽しめます。

  • 鶏ささみの白和えの仕上げ

    あっさりしたささみもしっとりした豆腐と一緒なら食べやすい。具は水分が出にくいインゲンで。冷凍枝豆もオススメです。

    仕上げ 約1

    仕上げの手順

    1. 下準備した鶏ささみの白和えを、器に盛り付ける。
  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。