芯から温まるスープ週間

今週はスープの一週間。スープも丸ごと冷凍するとすぐに食べられて便利です。温かい汁物で身体の芯から温めましょう。

週末にまとめて下準備しましょう

  • 下準備
  • 仕上げ
  • 塩バターそぼろのスープの下準備

    にんにくが食欲をそそる、食べごたえがあるスープ。

    下準備 約15

    冷蔵保存 約3

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 豚ひき肉 ‥‥ 250 g
    • キャベツ ‥‥ 1/4 個
    • 人参 ‥‥ 1/2 本
    • にんにく ‥‥ 1 片
    • バター ‥‥ 10 g
    • 塩 ‥‥ 小さじ 1/2

    下準備の手順

    1. キャベツはざく切りにする。人参は1cm幅の薄切りにする。にんにくはすりおろす。
    2. 鍋にバター、ひき肉、1のにんにく、塩を入れて炒める。
    3. 1のキャベツ、人参、2のそぼろをそれぞれ保存容器に入れて、冷蔵庫で保存する。

    ポイント

    にんにくはチューブでも良いですが、すりおろすひと手間で香りと味の違いを楽しめます。

  • 塩バターそぼろのスープの仕上げ

    にんにくが食欲をそそる、食べごたえがあるスープ。

    仕上げ 約10

    材料3人分(大人2 子ども1)

    • 豆苗 ‥‥ 1/2 株
    • 水 ‥‥ 800 ml
    • 合わせ調味料
    • 鶏がらスープの素 ‥‥ 大さじ 1
    • 醤油 ‥‥ 小さじ 2
    • 砂糖 ‥‥ 小さじ 1
    • こしょう ‥‥ 少々

    仕上げの手順

    1. 鍋に水、下準備したキャベツ、人参を入れて中火にかける。
    2. ふつふつとしたら下準備したそぼろと合わせ調味料を入れる。
    3. 根元を落として半分に切った豆苗を入れる。

    ポイント

    鶏がらスープの素はペースト状のものは味が濃いので、好みで使い分けると良いでしょう。

  • 下準備
  • 仕上げ

フードコーディネーター・食育インストラクター

堀口菜緒子

大手精密機器メーカー退職後、レコールバンタン・フードコーディネーター専攻科にて学ぶ。各種メディア撮影のほか、食育教室の講師、料理レシピ提供、ケータリングなど多岐に渡り活動中。自身のワーキングマザーとしての体験から、「忙しい毎日でもおいしく簡単に」がモットー。